ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

非国民

「国民としての義務や本分に違反する者、あるいは国民としての観念が薄い人を指す語」

(出典:Wikipedia)

 

オリンピック、まったく見ていない(笑)

夜のニュースで出るのを、流し見る程度(笑)

まさしく【非国民】(爆)


理由は単純。

まったく興味がないから。

なので、現在、9連休夏休みの後半に突入した今、やったコトといえば、自分の部屋の机のまわり、つまりPCやらプレステやらスピーカー、2台のディスプレイ、4Kチューナーの整線をやり直してキレいにしたとか、職域の家族摂取で女房を会社に連れて行ったとか、そんなモン(笑)


たいてい午前中はAmazonで映画見てた。

丹念に探すと 見たい/見たかった 映画がかなり出てくるので、とりあえず必需品。

午後はまぁ映画の続きを見たり、デスストやったり。


デススト(笑)

Hardモードでの非ブリッジリンク環境、つまり最難度の状況下で、何から何まで全部、自分でやらなきゃいけないモードも何回かクリアしたし、メモリーチップも全部集めたし、トロコンもあとトロフィーひとつなのだが、東部地区で化学物質がまったく手に入らず、なかなか全ZIPラインがver.3にできない。

なので、デスストの世界ではまさに【非国民】なのであろう、ミュールやテロリストの集荷基地を意味なく襲撃し、鹵獲物を全部、シェアボックスに提供したりしてる(笑)

 

で、いつものようにすっかり話が横にそれてしまったが、オリンピックとか世界的な大会に、そもそもまったく興味がないのも事実なのだが、中継がキラいなんですヨ。

あの、アナウンサーの演技かかった絶叫。

あの、解説者のひいきの引き倒し。

五輪精神やスポーツマンシップが成り立つ大前提には、相手チームに敬意を持つ、というコトがあるのだろうと思うのだが、絶叫の演技とひいきの引き倒しに敬意が込められているとは思えない。

 

それから、某国によく見られるような、敗戦後のみっともない言動。

そんなコトしてるから、いつまでたっても二流国なんだろうと思う。

世界に中継されてる中で、こんな言動を繰り返し 「ワタシは思慮がなく、民度が低い、二流国の国民なんですぅ~」 と、自分で言ってるコトに気が付かないのか。

あ、こういうのも【非国民】か(笑)

 

非自由主義陣営によくありがちな 「国威の発揚」 というのも、意味がわからん。

国家ぐるみのドーピングで出場停止とか。

あり余る人の海の中から恣意的に選別し、エリート教育を叩き込んでサイボーグみたいになっちゃった選手とか。

 

そんなんがいい結果を出して、それが 「国威の発揚」 なんだろうか。

滑稽で哀れで、出来の悪い茶番劇としか思えないのだが、そんなんをわざわざ見る気にもなれん(笑)

 

平和記念式典で、肝心な部分を読み飛ばしてしまった首相とか、まさに今、この時、感染は爆発しているというのに、GoTo再開を見据える大臣とか。

オレも非国民だけど、お前らも非国民だ(笑)

社会的責務が高い連中だけに、もっと悪質だけどネ。

 

さて、映画でもみよう♪