ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

日本海軍 重巡洋艦 摩耶 その1

先週は、何かと雑用があって忙しく、なかなか落ち着いて作れなかった。

今週末も両親を定期通院に連れて行って、ほぼ一日を消化してしまったり、今日日曜日も散髪だぁ、女房の買い物だぁ、となかなか落ち着けない。

なので、先週と今週のちょっとだけ作ったのが、ごっちゃになってます(笑)

 

とりあえず開封

オートバイと違って塗料の種類も少ないし、パーツもそんな細かいヤツはないだろうと思っていたが、とんでもなかった(笑)

 

で、その前に。

今回はエッチングパーツに初挑戦するのだが、まずはこうやって1000番ぐらいのペーパーをかけ、メタルプライマーを吹くとよい、とYouTubeのいろいろな動画で教えてもらった。

 

これは12.7cmの連装高角砲。

画像で見ると造形が粗いようだが、とんでもない、砲身なんて1mmありません(笑)

 

とりあえず6個作った。

塗装はあとからまとめてやります。

 

マストの死体(笑)

 

マストの生体(爆)

後ろのギザギザはエッチングパーツに置き換え、でした(笑)

くっつけちゃったヨ。

 

後部マストも完成。

ちなみに、下の粘土のような、ガムのようなモノは『ブルタック』

これもYouTubeのプラモデル製作動画でたくさん登場してきて、とっても便利そうだったので、買ってみた。

 

はい、とっても便利でした(笑)

 

あ、そうだ、塗装もしてたんダ。

軍艦色は後からまとめて塗るので、まずはリノリウム甲板と船底を。

 

乾燥を待つ間に艦橋を作ります(^^)/

 

25mm三連装機銃の銃座の付け方がわからず、けっこう四苦八苦してしまった(笑)

ランナー処理とかやすりの跡が残ってるケド、まぁ軍艦色を吹いちゃえばわからんだろう(笑)

って、艦橋の窓の部分はマスキングしないとダメだよネ(笑)

 

さぁて、ここからエッチングパーツです…

 

まずはコレから。

さっきのマストの後ろについてたギザギザのヤツ。

こんな風に展開されているので、これを折り紙みたいに折ってカタチを作っていく。

 

ヾ(`д´)ノ彡☆ デキルカッ!

 

ちっちゃすぎて、もはや何なのかわかりません(笑)

 

これに、ゴジラの背びれみたいなヤツを4つ付ける。

 

ヾ(;д;)ノ彡☆ デキルカッ!

 

硬化促進剤と瞬間接着剤で何とかできたけど、やっぱり何が何だかわかりません(悲)

 

次。

マストの先端に付く電探儀、つまりレーダー。

これを折りたたんで…

 

あ、これは何だか、そこそこにできたゾ!

 

だんだんノッて来たので(笑)、次はこのクレーンを作ります。

切り抜くだけでも、眼精疲労です(笑)

 

できたっ!

 

この非人間的なフックと滑車もクリクリと折り曲げて、硬化促進剤をクレーンの先端に、瞬間接着剤を滑車の先につけて…

 

(^^)v

 

次!

カタパルト!

 

これは難しかった…

これだけ作るのに、30分ぐらいかかってしまった(不器用)

 

でも、もう1個あるの(笑)

 

ふぅ…

とりあえず、今日はこの辺でおしまいです。

 

エッチングパーツを作り慣れた方から見れば『こんな程度で何言ってんだヨ』と思われることでしょう。

もうすぐ定年のおっさんが、初めてエッチングパーツに触れて、興奮してるだけですので、どうぞ大目に見てやってください。