ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

日本海軍 重巡洋艦 摩耶 その3

これからの組み立てを考えると、手すりなどのエッチングパーツを付けてから、組めるところは組んでしまい、それから軍艦色で全体を塗装するのがいいように思えた。

すでに甲板の一部はリノリウム色で塗装しているので、そこは残してマスキングするか。

 

甲板上には、ホースリールやら、よくわからん、作り手に対する嫌がらせのようなちっちゃい箱とかいろいろとあるので(笑)、そこは残してリノリウム甲板にマスキング。

 

(息切)

 

艦橋付近の機銃座。

下の方の斧みたいはヤツは、何なんだろう…

これも避けてマスキングしなきゃいけないのかナ…

 

(涙目)

 

カタパルト付近の飛行甲板。

レールの交点には、丸くカットしたマスキングテープが貼ってある。

 

今イチ、ビシッと塗れてない(笑)

 

丸く切り抜いたテープを再利用して…

 

交点だけを残す。

でも、もとのパーツの色がグレーなので、こうやって苦労してマスキングしても、軍艦色もグレーだから、見た目変わんねぇんだろうナ。

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i

 

後甲板。

ここにも、何だか小さな箱がいっぱいあります(目眩)

 

気力のあるうちに、まずはこういう細かい部分から貼っていく。

 

(疲労)

 

はい、力尽きました(^^)/

続きはまた来週。

 

日暮れて、まだまだ道は遠いネ!

_ノ乙(、ン、)_