ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

祝・国道全線開通

相変わらず、デスってます(笑)

とは言え、もう全編はとっくにクリアしており、今はラストのエピソード15「明日は君達の掌に」に勤しむ週末。

 

全編をクリアしてつくづく感じたのだが、サムってとってもかわいそう。

本人には全くその気がないのに、無理やりブリッジスのメンバーにいいように言いくるめられ、重い荷物を持って、ひとりで文字通り東奔西走し、時には精神を病んだ集団に襲撃されたり、テロリストに単身立ち向かったり、また時にはモンスターの相手をさせられ、そうかと思えば冬山で遭難しかかったり、道に迷ったり(笑)

 

f:id:kota-s:20200829091322j:plain

でも、やっぱりいちばんかわいそうなのは、オレのような下手くそプレーヤーに操作され、バイクごと崖から落ちたりしたことかナ…(笑)

 

そんなんで、全編をクリアして、サムの経歴が明らかになるのだが、やっぱり悲劇的な人です。

本編、最ラストに近いシーンで、デッドマンと抱き合い「世話になった」と。

ここが一番泣けたかナ…

 

f:id:kota-s:20200829092127j:plain

画像ハ拾イモノ

 

さて、冒頭に書いた「エピソード15:明日は君達の掌に」は、本編のストーリー進行とは関係のない、いわゆる「やり込み要素」。

やや時系列が戻り、好きなように過ごせるワケである。

 

これが、このゲームの恐ろしいところであり、完遂した配送も「再配送」とかって、また出現してきやがって(笑)、一生やってられます(笑)

 

けっこう、このエピソード15は楽しみにしていた。

が、その前にやっておこうと思ったこと。

それが、この記事のタイトルである「国道の全線開通」である。

 

f:id:kota-s:20200829093626p:plain

神ゲー攻略」さんより拝借

このゲームは「東部」「中部」「西部」と、3つのゾーンがあるのだが、国道があるのは「中部」のみ。

プレッパーズもたくさんいて、一番おもしろいエリアかナ…

 

東側の23号線は比較的容易に開通したが、問題は西側の41号線ですヨ。

んもう、ホントに大変でしたヨ。

特にK7北配送センターからマウンテンノットシティまでの国道復旧装置が必要とする素材の量がエグい。

 

国道建設には「カイラル結晶」「金属」「セラミック」と3種類の素材が必要になるのだが、「カイラル結晶」はそこら中に落ちてるし、キャッチャーを倒せば大量に手に入る。

「金属」も比較的容易にたまりやすい。

ただ、問題は「セラミック」

 

落ちてる量も少ないし、一生懸命に配送に勤しんで、各拠点とプレッパーズの親密度を上げて素材をもらうか、ミュールとテロリストの基地を襲撃し、強奪してくるか、しか方法がない(笑)

 

「えっと、41-16は金属がこれだけ、あとセラミックをこんだけ入れないと…」

「となると、北配送センターから運んだ方が効率いいから、エンジニアとクラフトマンから金属を480、セラミックを800もらってきて…」

とかって考えるのだが、やっぱりメモしないとわからなくなる。

 

f:id:kota-s:20200829095135j:plain

最初はこんな風に、他のメモとごっちゃだったが…

 

f:id:kota-s:20200829095502j:plain

結局、こんなん(笑)

んもう、オレを苦労を察してほしい…(涙)

 

f:id:kota-s:20200829100142j:plain

そんなこんなでやっと全線開通し、あんまりうれしくて、用もないのにリバース・トライクで走りまわってたら、高所にあるS字カーブが曲がりきれず、下に転落、あやうくこんなコトでサムを殺してしまうところだった(笑)

 

f:id:kota-s:20200829100417j:plain

中部北側の拠点レイクノットシティ

 

f:id:kota-s:20200829100513j:plain

刑務所じゃありません(笑)

 

でも、まぁこれで配送がグンと楽になるよネ(嬉)

素材集めの段階で、山ん中に住んでる変人どもへのZIPラインもほぼつながったし、あとは憎きミュールとテロリストを皆殺しかナ♪

 

 

f:id:kota-s:20200829100559j:plain

 

 

HDR ON/OFF?

女房が数日不在にするので、もうやりたい放題です(笑)

 

昨日は朝6時ぐらいからデススト始めて、中断したのは昼メシとコンビニ行ったぐらい(笑)

んもうー めっちゃおもしろい♪

っていうか、いろいろなWEBサイトでも言われているが、正しくは【やめ時がわからない】

 

で、映像ですヨ…

いろいろ考えて、PS側からの出力もディスプレイの設定も、両方HDRをオフにしてみたら、どうだろう…

 

f:id:kota-s:20200724101959j:plain

HDR OFF

 

f:id:kota-s:20200724102032j:plain

HDR ON

 

どっちも、あんまり変わんないヨ…

ママン…

_ノ乙(、ン、)_

 

どちらもゲーミングモニターからの出力だが、こんなモンなんですかネ…

オレが過度に期待し過ぎたのかナァ…

それとも、やっぱり色彩オンチなんでしょうか(笑)

 

給付金の行方

Twitter小島秀夫監督をフォローしたら、デススト関連のツイートやリツイートがガンガン入ってきて、TLがデスストで埋め尽くされてしまった(笑)

今、デスストでもっとも旬な話題といえば、やはりPC版デスストとそれをプレイするための31インチのウルトラワイドモニターであろうが、当然にしてTLにもその話題で持ちきり。

その組み合わせでの画像や動画がたくさんあがっており、んもう目の毒なので、なるべく見ないようにしていたのだが、輪友のひさちんが「コレっすネ」とかって、わざわざあげてきやがって(笑)

 

いいなぁ…

ほしいなぁ…

 

とは言え、PS4Proを買ったばかりだし、今使ってるPCも5~6年ぐらい前のヤツで、当時はゲームなどするつもりもなかったので、CPUは一番安いヤツを選択(笑)

とりあえずSteamでBio4を落としてみたが、何とか画像は映るモノの、カクカクどころかスローでしかレオンが行動しない、という(笑)

 

で、電撃的に思いついた。

ゲーミングモニターを買って、PS4Proをつなごう(笑)

給付金の行方が決まった(爆)

 

ネットでいろいろと探してみたところ、BenQのEL2870Uという4K対応、28.9インチという、何だかとっても中途半端なサイズのモノが評判いいみたい。

さっそく、オレの購買意欲を司るアマゾンさんに相談してみたが、入荷待ちで10日ぐらいかかるようだ。

 

こうやって、物欲に火がついて、いざ買おうとすると、こんな風に障害が入る。

で、いっそう物欲が燃え上がる、と(自爆)

 

しかし、どの通販サイトを見ても、近所の大型家電店に電話をしても、状況はどこも同じ。

そんなに人気があるのか…

(  ´・ω・`)

 

が、見つけましたヨ(笑)

秋葉原老舗のショップ「ドスパラ

在庫あり、即日対応可能、だって(笑)

 

女房がしばらく不在になるので、こういう買い物は彼女がいない時の方が望ましい。

まぁ机の上にドーンと置いておくので、いずれはバレるのだが(笑)

 

f:id:kota-s:20200722155102j:plain

でか(笑)

 

f:id:kota-s:20200229143637j:plain

これは以前の状態。

左側が23インチで右が19インチワイド。

写真だとあんまり変わらないが、やっぱりデカいです。

おかげでディスプレイが一枚しか置けなくなりました(兎小屋)

 

で、これだとちょっと困るコトがある。

左側のディスプレイでデスストやって、右側のディスプレイでWEBのデススト攻略サイトを見ながら、プレイしていたのである(笑)

それができないじゃん。

 

じゃぁ、10.1インチのChromeBookがあるから、それを使おうと思い、さっそくそんなんしていたら、女房が「いいネ、そのPC。ワタシもそんなのほしいなぁ」と。

女房の「ワタシもそんなのほしいなぁ」は「ワタシにください」と同義なので(笑)、あげちゃおうかと思ったが、ってか、でもさー、前にお前と子どもたち用にでっかいノートPC買ってあげたよネ…?!

zure-zure.hateblo.jp

 

そそそ、それはどーなるのかナ…

ややや、やっぱりボクが引き取ることになるのかナ…

ボボボ、ボクはとっても かかか、悲しいんだナ…

 

f:id:kota-s:20200722164040j:plain

(友情出演:山下清)

 

_ノ乙(、ン、)_

 

じゃぁ、この際だから、買いますか!

もう一台!

 

f:id:kota-s:20200722164152j:plain

LenovoIdeaPad Duet

基本的には10.1インチサイズのChromeOSタブレットだが、こんな感じでキーボードも標準でついてきます。

 

このChromeOSタブレットだが、なかなかにクセが強く、けっこう手強いです(笑)

でも、それがまた楽しかったりするの♪ 

 

まぁ、それはともかく、さっそくPCとPS4Proにディスプレイをつないでみたいが、このディスプレイは入力がHDMIしかない。

PSは問題ないが、5~6年前の昔のPCにHDMI端子なんかあるかナ…

って、ちゃんと買う前に端子があることを確認しましたヨ。

さすがに(笑)

 

が、入りません(笑)

(  ´・ω・`) ナンデ…?

 

よぉ~く見たら、HDMI端子に見えたのは、「DVI」と書かれたシールでした(笑)

端が少し剥がれかかっていたので、それがHDMI端子の台形に見えた、と(爆)

 

_ノ乙(、ン、)_

 

で、ヤマダ電機にDVI-HDMIの変換コネクターを買いに行く(笑)

しばらくごぶさたであった、オレ特有のドタバタが始まったのかも…(怖)

 

いきり立ったDVI端子をズブズブとコネクターの奥までねじ込み、村中に響き渡る金切り声とともにディスプレイのHDMI端子にグイグイと挿入。

PCを立ち上げ、さて美麗な画像が拝めると思いきや…

 

なぁーんだか シャキッ! としない。

なんか滲んでるというか、ボヤけてる、というか、ドットが粗いというか…

で、PC側の映像出力を確認したところ…

 

f:id:kota-s:20200722161217p:plain

PCの出力解像度が追いついてない…

このディスプレイの解像度は4Kなので、3840x2160(笑)

 

_ノ乙(、ン、)_

 

どうしよう…

新しいPC購入ですか。

国民の義務として、いただいた給付金は気前よく散財して日本経済をまわすべきですか。

 

ちちち、ちなみに4K出力のPCっていくらぐらいするんだろう…

ちょちょちょ、ちょっとだけ調べてみよう…

 

f:id:kota-s:20200722161739p:plain

え、27,800円…?

ウソ…

ディスプレイより安いじゃん(笑)

 

ポチ(剛毅)

 

これでPCは解決だ(自爆)

次はPSだ。

 

ん…

PS4Proもデス・ストランディングも4K対応のはずだが、何だかとっても暗い…

なんで…?

 

これこそ半日ぐらいかかって、いろんなサイトを読んでみたのだが、このあたりの知識はまったくないので、チンプンカンプン(笑)

結果からいうと、4KのHDRが暗いと感じるのは、HDRの原理から考えると、ある意味正解だと。

いや、原理はどうでもいいから、対処法を知りたいのですが…

 

で、これは個人の画質の好みも大きく影響するみたいです。

音楽で言えば、どんしゃりが好きか、デッドな感じが好きか、そんな差ですかネ…

 

あんまりたくさんサイトを見たので、どこのサイトかは忘れてしまったが、2枚の画像が並べてあって、どちらがきれいと思えるか、と。

オレは迷わず「こっち」としたのだが、「こっち」の画像は解説によれば白飛びしており、せっかくの青空が不自然に明るい曇天になってしまっている、と。

 

_ノ乙(、ン、)_

 

それに比べて、オレが「暗い」と感じた「あっちの画像」は、4Kモニター+HDR出力のもので、解説によれば「メリハリが効いた青空と鮮やかな木々の緑」だそうで、オレって実は色彩オンチなんだろうか(笑)

涙目になりつつ、いろいろと設定を変えてみたのだが、どれも効果なし。

 

だが、やや上から見下ろす感じにすると、いい感じになってきた。

今までゲーミングチェアに座って、気がつくと猫背気味になっていたのだが、きっちりと深く座り、姿勢を正して、若干ながらも見下ろすような感じにすると、あら、何だかとってもキレいです。

もちろんディスプレイのティルトも少し前かがみ的にします。

 

この状態で、ふと気がつくと数時間はデスストやってるワケだが、さすがに慣れてきた(笑)

が、心底納得してるワケではない。

原理や通説はともかく、自分の好みの画質でゲームしたいと強く思っているのだが、そうはいかないのかナァ…

 

誰か教えてくれないかナァ…

こういう方面に強いひと…

す○ちゃんとか…

 

(爆)

 

そんなワケで、オレの給付金はキレいになくなった。

ちなみに新しい4KPCはまだ来ない。

到着予定は7月28日。

 

あ、女房が帰ってくる日じゃん…

_ノ乙(、ン、)_

 

f:id:kota-s:20200722170329j:plain

初めてフォトを撮ってみました(笑)

 

Death Stranding

f:id:kota-s:20200712110436j:plainまぁ今さら、なんだけどネ(笑)

 

ハマってます。

もうどっぷりとハマってます。

 

ネットで神ゲーマーの動画を落としてきては、タブレットに仕込み、会社の行き帰りとか昼休みとかずっと見てるし、もちろん、PCとスマホタブレットの壁紙もデススト(笑)

初めてやった時は、もう何が何だかワケわかんなくて、ムダに崖から飛び降りてトライクを爆破したりとか、雪山で遭難しかかったりとか、オタオタしてるうちにキャッチャーに喰われ、対消滅、クソでかいクレーターをあちこちに量産したりとか、そんなんばっかりだったが(笑)、少しずつ、ホントに少しずつわかってくると、このゲームの奥深さをひしひしと感じ、もう早く定年退職して、日がな一日プレイしていたいです(笑)

 

デスストがどんなゲームなのか、それはネットのあちこちで詳しく書かれているので、ここでは書かないが、何だか、極めて東洋的なゲームなのでは、って気がしてる。

メタルギアソリッドで一世を風靡した小島秀夫監督の独立後初作品であり、日本人が作ったゲームなので、東洋的要素も感じるのかも知れないが、そんな単純なモノでもないような…

 

このゲームでは、自分ひとりのオフラインでもプレイはできるのだが、他のプレーヤーたちとオンラインでもプレイできる。

しかし、それは「非同期型」

つまり、リアルタイムなシンクロではなく、その人が残したアイテムが後から使える、という。

 

f:id:kota-s:20200712111712j:plain

*画像ハ拾イ物

例えば、目の前に急な崖があって、どうにもこうにも登ることができない。

そんな時、自分では設置した覚えのないはしごがかかってたりする。

これは、前にここを通ったプレーヤーがかけたはしごであり、それをオレのような他プレーヤーが利用することができる。

 

最初に自分ではしごをかけた時は、これからもこんな崖はあるだろうし、登ったら回収したいと思ったが、それはできない。

一度、かけてしまったら、そのままにしておくか、自分で破棄するという選択肢しかないのである。

 

「えー じゃぁ、はしご、たくさん必要じゃん」

 

とかって思ったが、こうやって他の人が設置したアイテムを利用したり、逆に自分が設置したアイテムを誰かが利用したり、と、要するにこれが「非同期型」ということらしい。

デス・ストランディングの主要なテーマのひとつが「繋がり」であることを思うと、なるほどぉ~ と納得してしまうのである。

 

はしごの他にも、橋とか国道、様々な装置類。

バッテリー式のオートバイであるトライクや大型トラックなども、こうやって非同期的に共有できる。

 

目の前に急峻な崖が立ちはだかり、途方に暮れてる時に誰かが残してくれたはしごを見つけた時のうれしさ(笑)

こんな時は「いいね」ボタンを連打し、施行主にお礼をする。

逆もまた然り。

 

施行主が誰なのか、顔も本名ももちろんわからないが、とっても助かったので、「いいね」というお礼を贈りたい、こうした静的だが確かにつながっているという要素に、東洋的、あるいは内向的、もしくは自分の心の内側に確かに入り込んでくる何かを感じたりするのである。

 

オンラインゲームというと、不特定多数のプレーヤーがチームというか、集団を作り、その集団対抗、なんてのもあるのだろうが、チャットやヘッドセットなので、リアルタイムでつながっていると「下手くそ!」とか「オレたちが負けたのはお前のせいだ!」的な発言もあると聞く。

何かの記事で、小島秀夫さんは「私はそういうのは嫌いです」といった記事を読んだ覚えがある。

デスストだと、そもそもそういうのはシステムとして持っていないため、静的に「いいね」を送るしかない、他プレーヤーをけなす、攻撃する、ということができないのである。

 

あ、だから、オレみたいなヘボでも安心してゲームできるのか(笑)

 

で、現時点での状況。

とりあえずハートマンの研究施設までは行ったが、フラジャイルジャンプしたらキャピタルノットまで戻っちゃって(いや、ジャンプ先は自分で選んだんだけど・笑)、指名なし依頼の他にサム指名依頼もだいぶ取り残していたことが判明。

んじゃ、これをツブしつつ、国道やらジップラインやらインフラを整えようかと思ったが、ヴォイドアウトも数回やっちまってるし(笑)、そんならいっそのこと、方針を立て直して、最初からやり直そうか、いやいや、さすがにそれはだるいでしょう、などと得意の優柔不断(笑)

んで、これまた得意の現実逃避をブチかまし、こんな駄文を書いて、お茶を濁しているという(笑)

 

f:id:kota-s:20200712114606j:plain

 

アイシャドウブラシ

一生懸命ゲームをやっているので(笑)、だいぶコントローラーが汚れてきた。

特に、何という名前なのか、左右の棒のところ。

ここの根本に細かい削りカスというか、そんなんが付着して、真っ白になっている。

 

f:id:kota-s:20200505131645j:plain

f:id:kota-s:20200505131708j:plain

_ノ乙(、ン、)_

 

f:id:kota-s:20200505131829j:plain

Biohazard4では、特に左側の棒を多用し、右側の棒はそんなに使わないので、このように汚れ方にも差が出る。

 

軽く操作しているつもりなのだが、やっぱり力が入っちゃうんだろうネ。

そういえば、最近、肩がこる(笑)

で、100均ででも何か細い筆というか、ブラシというか、そんなんを買ってこようと思った。

 

f:id:kota-s:20200505132116j:plain

こんなのしかなかったヨ、ママン…

_ノ乙(、ン、)_

でもまぁ、「ブラシ」っつうぐらいだから、大丈夫だろう。

 

f:id:kota-s:20200505132258j:plain

測ったかのように、ジャストフィット(笑)

専用品みたいダ。

 

さっそく掃除。

せっせせっせ…

 

f:id:kota-s:20200505132409j:plain

(^^)v

 

f:id:kota-s:20200505132440j:plain

v(^^)v

 

これでまたゲームに勤しめます(福)

ゲーミングヘッドフォン

夜、ゲームをやる時はヘッドフォンをしている。

女房がテレビを見ているので、ジャマにならないように(弱腰)

 

今まではAudio-technicaの音楽用を使っていたのだが、これは有線。

せっかくゲームのコントローラーはワイヤレスなのに(つい最近知ったの・笑)、ヘッドフォンのケーブルがじゃまで、今イチ使い勝手がよくなかった。

そこで、たくさんあるワイヤレスヘッドフォン(笑)とプレステをBluetoothで接続しようと思ったのだが、つながりません(笑)

 

ネットで調べてみたら、プレステとヘッドフォンはBluetoothではつながらないみたい。

そこで、プレステ純正のワイヤレスヘッドフォンを買うコトにした(笑)

って、早くコロナ禍も収束してくれないと、どんどんお金が出ていってしまう(笑)

 

www.playstation.com

買ったのはコレ ↑

7.1chバーチャルサラウンドとか、包み込むようなイヤーパッドとか、何だかとっても期待していた。

 

さっそくこれを装着して、Biohazard4をやってみたのだが、ん…?

何これ…?

 

ダメ。

全然ダメ。

 

音質悪すぎ。

とにかく安っぽい高音ばっかりが強調され、低音域はないに等しい。

音自体もこもってしまうし、何が7.1chバーチャルサラウンドだヨ。

 

おまけ程度のイコライザーもついているので、これで低音を強調してみたが、ほとんど変わらず。

なんダ! これは!

ホントにSONY製品なのか?!

 

が、ここでふと思った。

Biohazard4自体は今から15年前、つまり2005年に発売された古いゲームである。

現在ではデジタル・リマスタリングが施されて発売されており、当然オレもそれを買ったのだが、そんな古いゲームソフトに音質とかで文句を付けるのは間違っているのではないか。

 

そんなら、「デス・ストランディング」と「コールオブデューティー」をやってみましょう。

ちなみにデスストは、合衆国大統領の遺体を焼却場まで運ぶのに山を越えられないし、CoDは一番最初の訓練モードで、未だにタブレットが見つかりません(笑)

 

あ、全然違う(笑)

よかった、早まってハードオフに売っ払わないで(笑)

 

確かに臨場感や低音の効き、それに音場の広がりがBio4とは違う(ように思える)

こういうゲームソフトをリマスタリングする時って、音響効果はどうしてるのかな…

その辺はさっぱりわからないのだが、とにかくBio4では音がキシキシきしんでいたのだが、デスストとCoDではごく自然に聞こえる。

 

ま、理屈はともかく、これでいいヤ(笑)

 

それにしても、音楽用のヘッドフォンとゲーミングヘッドフォンでは、何か違いがあるんだろうか。

聞く対象がまったく違うので、コンセプトも変えているんだろうケド、では、音楽用とゲーム用と、何がどう違うんだろう。

 

音楽用の場合、例えばスタジオのモニター用途では、原音に忠実である必要があるのだろうし、コンシューマー用ではBoseなどに代表されるように、そのメーカー独自のカラーと言うか風味があるのだろう。

対してゲーム用途では、音像の明確な位置の表現や移動に対する追従性、また足音や会話、果ては爆発音やBGMなど、様々な音源に対して食い合わないように、バランスよく音場を作っていく、そんな感じなのかナ…

 

って、全然的はずれなこと言ってたら、どうしよう…(笑)

 

f:id:kota-s:20200504154029j:plain

 

時世にかなったBiohazard4

飽きもせず、Biohazard4に勤しんぢょります。

_ノ乙(、ン、)_

 

最高難易度「Proモード」でやっているのだが、どうもこのところ、調子が悪い。

ってか、全然ダメ。

 

「こんなところでやられんなヨ!」

「こんなところで死ぬなヨ!」

「こんなところでアシュリーを… (ry」

 

んもう自分のヘタくそさ、ダメさ加減にいい加減、イヤになり、こんなコトではいかん!

最初っからやり直しダ!

最初っから修行し直しダ!

 

って、どんだけヒマなんダ、って話です(笑)

 

そういうワケで、本当に最初っから。

今までやったコトのない「アマチュアモード」というヤツでやり直すコトにした。

 

プレーヤーの腕によって、ゲーム自体が難易度を調整してくれる、とは前回書いた通りだが、この「アマチュアモード」では、敵の出現回数は最小であり、体力も最低。

しかも行かなくてもいいエリアも多数存在し、ようするに【激ヌル難易度】固定なのである。

 

で、実際にやってみると、ホントにぬるい(笑)

ハンドガン1~2発ですぐに倒れてくれるし、「さぁ来るゾ」と身構えていたら誰も来ない、とか(笑)

 

で、途中でふと気がついた。

「こんなんで修行になるのか?!」

(笑)

 

相変わらず目標設定がZureてるというか、何も考えていない、というか。

まぁ、とりあえずは最後まで続けるつもりだが、何だか時間をムダにしているような気もしないでもない(笑)

 

普段なら敵がうじゃうじゃ出てくるところでも アッ! という間に全滅させちゃうワケですヨ。

そして、誰ぁれもいなくなるんですネ。

 

f:id:kota-s:20200502092532j:plain

苦手な「水の間」も誰もいない。

 

f:id:kota-s:20200502092616j:plain

高みから俯瞰してみた(笑)

 

f:id:kota-s:20200502092651j:plain

普段なら、ボウガン兵がでれでれ出てくるのに アッ! という間にこの始末。

 

しかし、不思議なコトに違和感は覚えない。

何となく安心感というか、清々しい気分になってしまい、何でだろうと思ったら、あ、【3密】じゃないんダ(笑)

 

時勢に合わないゲームをしていて、こんなところで時勢に合うとは…(笑)

ちゃんちゃん