ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

しばらくお休みします

●皆さま

 

いつもこんなしょうもないブログをお読みいただき、ありがとうございます。

 

実は12/24に自宅で倒れ、意識不明で病院に担ぎ込まれました。

病名は『肺静脈血栓塞栓症』で、脚にできた血栓が静脈を伝って肺に届き、それが肺を圧迫、結果、呼吸困難になったらしいです。

 

おかげさまで、今はだいぶよくなり、トイレにも一人で行けるようになりましたが、酸素チューブは鼻に付けたまま、心電図とか呼吸数とかも、指につけたセンサーで常時監視されてます。

この記事も病院のベッドからスマホで書いてますが、めっちゃ書きにくい…

 

年内に退院できるか、微妙なところだそうですが、医者からは退院後、1か月ほどの療養を言われました。

会社にもその旨は伝え、1月いっぱいぐらいまで、自宅療養のOKをもらいました。

 

そんなわけで、しばらくは女房とゆっくり過ごそうかと思っており、拙ブログもその間はお休みさせていただきます。

 

こんな年の瀬にお騒がせしまして申し訳ありません。

どうぞ、皆さま、よいお年をお迎えください。

『お前に言われても逆効果だ!』って、怒られそうですが(笑)

 

DUCATI 1199 Panigale S Tricolore その0

結局、次はコレ(笑)

 

重巡摩耶はエッチングパーツで撃沈し、零戦52型は全身ガタガタで墜落してしまい、さて、次はどうしようかと悩んでいたのだが、まぁ別に仕事じゃないし、自分で楽しんで作ってるだけなので、何でもいいヤ、と、いつものお気楽無根拠楽観主義が顔を出し、以前に買ったコレを作るコトにした。

 

これまでは作る前に『こういう風にしたい』『こんなコトをやってみたい』などと、大風呂敷を広げていたが、どれもコレも様になってないので(笑)、今回は淡々と作るコトにします(笑)

 

プラモデル雑感

 

危険行為

こういうピンセットをこういう風に上向きに置くと、手に刺さってとても痛い。

 

こういうデザインナイフを持ちながら、メガネを直すのは非常に危険。

 

照明器具

とにかく手元は明るい方がいい。

なので、部屋の明かりを点けて、このスタンドも点ける。

古いタイプなので、LEDではなく、蛍光灯なのが惜しい(笑)

 

さらに手元を明るくするために、以前はPC机に置いていたこんなLEDライトを兼用。

 

このままだと首が長くて、すぐにコケてしまうので、添乗員時代に山のように溜まっていた外国コインをたっぷり入れて、重しにしてみた。

すこぶる安定(^^)/

 

自転車用具の転用

さらに手元を照らすために、以前、ロードバイクに付けていた200ルーメンのライトをスポット照明用として、100均のスマホ用三脚にくくり付けてみた。

が、やはりもう少し高い位置からでないと効果がまったくないので、作ってる途中のパーツやら完成品を写す時の照明用にしてみた。

 

さすがに200ルーメンだと輝き過ぎて(眩)、照明用としては逆効果満点になる時があるので、上に中華製自転車用LEDライトも付けて使い分け。

画像、ボケボケ !i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i

 

使用済の溶剤や使った後のパーツクリーナーの廃液は、ジャムの空き瓶に入れて、ある程度たまったら、この鉄製トレイの上に古新聞をくちゃくちゃにして、ブチまけ、揮発させてから新聞紙を捨てている。

なんで、このトレイが自転車用具なのかというと、チェーン洗浄用なの(笑)

 

BGM

www.youtube.com

こういう作業には定番と言えば定番。

女房からはよく『いいご身分ですこと』と言われるが(笑)

 

www.youtube.com

これもいいかナァ と思ったが、外が晴れていると、違和感満点(笑)

 

www.youtube.com

よく聞いてます。

でも、ドラがじゃんじゃん鳴り響いたり、骨笛がぶぉ~っと怪獣がごとく叫ぶようなモノではなく、何と言おうか… ずぅ~っとおんなじ音域の音がなっていて、たまにちぃーんと鐘が鳴るような、いわゆる『音楽』ではない。

 

www.youtube.com

二胡や笛、琴などが静かに響くシノワズム。

振り向くと、頭の左右にお団子をくっ付けて、いわゆるチャイナ服を着た女の子が立っていそうな(笑)

 

www.youtube.com

これはダメだった(爆)

 

偉大なる先達

www.youtube.com

プラ棒やアルミパイプ、洋白板などを駆使して、文字通り何でも制作してしまう。

技術ももちろんなんですが、この方のアイデアというか、発想には脱帽です。

 

www.youtube.com

ものすごくていねいに作られる。

空母『赤城』の超絶エッチングパーツの取り付けなど、もうためいきしか出ません。

いろいろなツールの使い方など、ずいぶん参考にさせていただきました。

 

www.youtube.com

チェコの方かナ…

この方のエアブラシは特にすばらしく、マスキングテープなんていらないんじゃないかと思うぐらい。

またウェザリングの秀逸さは、マネしようにもマネできません。

 

というワケで。

プラモデル道は長く、険しいのであった(^^)/

 

 

日本海軍 零式艦上戦闘機 A6M5c その7 完成

とりあえず完成しました。

  

初めて本格的(当社比・笑)に飛行機を作ってみたが、いや、難しいです。

少しだけノウハウがわかってきたオートバイと比べ、まったく知識がない状態で作ったので、塗装と組み立ての段取りが違ってしまい、塗装してから主翼と胴体をくっつけたら隙間ができちゃって、今さら修正できません、とか(笑)

 

反省点多すぎ。

自己採点20点ぐらいかナ…

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i

 

一番の反省点は、基礎もできていないのに、上手な人の作成動画を見て、それをマネしたこと。

うまくいくワケがない。

やっぱり同じ動画でも、そんなプロ級の人たちだけでなく、田宮模型のやっている基礎講座とか、解説本とか読まないといけないんだろうネ。

 

一応、アンテナ線も張ったが、今イチだらしない(笑泣)

 

次は零戦の1/32を、とかって思っていたが、とても1/32を作り切る自信がない。

もう1回、1/48で飛行機か…

それとも買い置きしてあるドゥカティのパニガーレでお茶を濁すか…

 

むむ…(悩)

 

失敗したところを隠す写し方だけは、ウマくなったかも(^^)/

 

日本海軍 零式艦上戦闘機 A6M5c その4

この週末は胴体や主翼、水平/垂直尾翼など大物に塗装してました。

おもしろくないので、画像はない(笑)

 

いや、別にこの画像がおもしろいワケじゃないんですが(笑)

相変わらずマスキングテープの貼り方がガタガタ

こんなんで、うまく塗り分けられるワケがないが、まぁこのあたりは現代の超精密機器であるジェット戦闘機とは違って、零戦には手作り感があってもいいのダ、と勝手に思っている(笑)

 

組み立て説明書にある通り、主脚の補強桁に穴を開けて、ブレーキオイルパイプを通してみた。

前に針金を使って大失敗したので、今度はエナメル線にしてみたが、全然変わりません(笑)

これだったら、オートバイのプラモデルを作った時に余った、ビニールチューブにすべきだった…

 

タイヤはMr.Hobbyの137番(タイヤブラック)を塗装し、白のウェザリングカラーで全体を汚して、使用感を出してみた(出てません・笑)

とりあえず左右作ったところでタイムアップ。

 

この週末は主に塗装をしていたが、やはり夏場と違って乾燥に時間がかかる。

生乾きの状態で触ると、コンクリートの地場に猫の足跡が付いたが如く、オレの指紋が付いてしまう。

なので、完全に乾くまでは別のパーツを作ったり、YouTube見たりしてるワケですが、乾燥機とか欲しいなぁ

 

ドライヤーで無理やり乾かす手段もあるのだが、やはりパーツや塗料にはあまりよろしくないようで、単に熱を加えるだけではなく、空気を対流させる必要がある、と。

たかだプラモデル、されどプラモデル、か…


book.yamazen.co.jp

 

プラモデルを作る人たちの間では ↑ この食器乾燥機の評判が非常にいい。

アマゾンのレビューを見てみると、食器乾燥機なのに、ほとんどのレビューがプラモデル乾燥用途(笑)

 

でも、10,000円ぐらいするし、お金もなければ、置き場もない。

置き場…

 

( ;゚ロ゚)ハッ!