ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

2019 NFL Playoffs

いや~

今年のプレイオフはおもしろい!

レギュラーシーズンの成績から順当にコマを進めたチームもあれば、台風の目的チームもあり、またゲーム自体が波乱に満ちていて、実におもしろい。

 

結果としてチャンピオンシップは:

AFCテネシー・タイタンズ vs カンザスシティ・チーフス

NFCグリーンベイ・パッカーズ vs サンフランシスコ・49ers

 

今回の台風の目としては、やはりテネシー・タイタンズ

第6シードでのプレイオフ出場だが、あのペイトリオッツをワンポゼッション差で下すとは。

 

 

f:id:kota-s:20200119145210j:plain

超人的活躍を見せた、RBのデリック・ヘンリー

この試合でラッシングヤード182ydsという、WRじゃないのか?! 的なスーパーマンぶり。

190cmを超す身長と体重100kgあまりの重量級ながら、スピードも早く、もはや誰も彼を止められない。

前に倒れ込んだだけで、セカンドエフォート2ydsぐらい稼いじゃうからネ(笑)

 

 

 

f:id:kota-s:20200119145325j:plain

タイタンズのQBライアン・タネヒル

どうもこの人は、ドルフィンズというイメージが強いが、そのころから、けっこうこのQBはいいのではないか、的な印象はあった。

堅実なんだよネ。

だから、あまり目立たつこともなく、ドルフィンズでは大した成績も残せずに、タイタンズに移籍してきたワケだが、こういうスーパーRBがいて、オフェンスを組み立てるチームとは、相性がいいのかも知れない。

 

 

 

f:id:kota-s:20200119145355j:plain

ペイトリオッツのQBトム・ブレイディ

レギュラーシーズン終了間際では、足を負傷していたらしいが、何と言っても今季はレシーバー陣の不足に泣かされたんだと思う。

最も頼りになるロブ・グロンカウスキーは去年、引退しちゃったし、ダニー・アメンドーラもチームを離れ、残るメインターゲットはジュリアン・エデルマンのみ。

ファルコンズからモハメド・サヌーが加入したものの、やっぱりまだチームに馴染んでないのかナ… そんな活躍をした、という印象もない。

 

ま、何にしてもプレイオフに11年連続出場、スーパーボウル制覇6回というスティーラーズと並ぶ大記録を打ち立てたチームだけに、今後の去就が気になります。

 

それから、このタイタンズ

ディビジョナルプレーオフAFC第1シードのボルチモア・レイブンズをも負かしちゃったんだよネ。

誰が見てもレイブンズが勝つだろうと思われていたが、甲子園に魔物が棲むように、NFLのプレイオフにも悪魔が棲んでいるのかも知れない。

 

 

 

f:id:kota-s:20200119145423j:plain

レイブンズのQBラマー・ジャクソン

いい意味でも悪い意味でも、ラマー・ジャクソンのレイブンズであることを証明したこのディビジョナルプレーオフ

彼にとってアンラッキーな場面もあったが、やはりチームの柱たるQBがサイドラインで、あんなに腐っちゃダメですヨ。

 

程度と深刻さは次元が違うが、オレも添乗員時代は台風でマカオに閉じ込められたとか、乗った飛行機が上空で故障しちゃって引き返す(笑)、中国でバスのシャフトが折れ(爆)、道行く地元のバスをひっ捕まえて無理やり乗り込んだとか、まぁいろんなコトがあった(笑)

心の中ではめっちゃオタオタしてるんだが、ここで添乗員がうろたえると、お客さんが不安になってしまう。

心情と表情を180度変えることの難しさと大事さをしみじみ味わった(笑)

 

AFCチャンピオンシップでタイタンズと対戦するチーフスは、まぁ順当な勝ち上がり。

テキサンズ戦では、序盤にレシーバーの落球や反則が目立ったが、終わってみれば51対31の圧勝。

 

 

 

f:id:kota-s:20200119145447j:plain

カンザスシティ・チーフスのQBパトリック・マホームズ

序盤の劣勢でも表情を変えることなく、淡々かつキレッキレのいつものパフォーマンスを発揮したのは、さすが以上のものがある。

 

NFCではパッカーズシーホークスを下した。

なかなかおもしろいゲームであり、最後はワンポゼッション差まで持ち込んだのは、さすがシーホークス

 

劇的だったのは、第4Q残り1分49秒で、元シーホークスのTEジミー・グレアムが勝利を決定付ける1stダウンを更新したこと。

 

 

 

f:id:kota-s:20200119145514j:plain

ジミー・グレアム

シーホークス時代ほどの活躍場面はなかったものの、古巣シーホークスにこうした形で引導を渡すことになったのは、運命の皮肉というよりは、超一流のスポーツ選手らしい、古巣への恩返しだったと思いたい。

 

そんなワケで、両リーグのチャンピオンシップは今度の月曜日1月20日に行われるのだが、NHK-BSの録画しか見られないオレは、試合を見られるのはその週の土曜日つまり1月25日(笑)

それまで、ヘタにネットとか見ないようにしないとナァ…

 

で、まったく当たらないオレの予想。

こうなったらタイタンズを応援したいけど、快進撃もここまで。

チーフスの勝ち。

49ersパッカーズがわからんが、どっちが勝ってもうれしい(笑)

 

そして頂上決戦、第54回スーパーボウルは2月3日(月)。

NHK-BSでは、朝8時から生放送。

もちろん、その日は毎年恒例の【スーパーボウル休暇】ですとも(笑)

2020年 お正月

「呑む」と「喰う」そして「寝る」以外、何もしていないのだが(笑)

 

 

1月1日

ここ数年、おせち料理は京都の下鴨茶寮と決めている。

女房も年末ギリギリまで仕事してるしネ。

f:id:kota-s:20200103142730j:plain

下鴨茶寮のおせちとプレモル、獺祭でお正月

 

ふたりの娘たちも、上は仕事、下はバイト(笑)

上は某ホテルのフロントで働いており、まだまだ新米なので休むどころじゃない。

下はもともと休みの予定だったのだが、バイト先の従業員やバイト仲間たちが多数インフルエンザにかかってしまい、急遽、ヘルプに。

 

女房とふたりきりか…

話題がない(笑)

 

それでも美味しいおせちに舌鼓をうち、お酒もたらふく呑む。

 

f:id:kota-s:20200103142819j:plain

デカッ!

年末に急遽買ったジャック・ダニエル。

酔っ払ってAmazonで ポチ… したら、こんなでっかいのが来た(笑)

だって、スマホで買ったから、画像がちっちゃかったんだモン。

 

しこたま酔っ払い、そのまま朝まで 値落ち 寝落ち。

 

1月2日

朝風呂に入りさっぱり。

今日は実家にお年賀に行かねばならん。

けっこうな苦行である。

 

もう一刻も早く帰りたくて、早々に退去。

 

夕飯はお鍋。

オレの好きなうどんすき。

ごちそうさまでした。

 

1月3日

連日酔っ払っているが(笑)、緊急地震速報でさすがに目が覚める。

f:id:kota-s:20200103142847p:plain

的確な情報ありがとうございます

 

幸いにして大きな揺れはなく、震源地のあたりも津波の恐れはないようで、何より。

しかしすっかり目が覚めてしまい、一階に降りてみたら、女房は寝落ち、下の娘はPS4でモンハンをしておった(笑)

なに、この緊張感のなさ(笑)

 

下の娘もそろそろ寝る、というので、そのままテレビをNHKに。

しばらく地震速報を見ていたが、大丈夫そう。

 

このまま布団に戻ってもナァ

どうせ眠れないだろうし。

んじゃ、録画していたNFLでも見るか。

 

レギュラーシリーズの最終週。

フィラデルフィア・イーグルスニューヨーク・ジャイアンツ

youtu.be

フレームでYouTubeを貼ろうしたら、拒否された(笑)

前のブログではできんだけどナァ…

はてなでは、どうやるんだろか?

 

イーグルスは故障者続出で、カーソン・ウエンツのパスターゲットがいない状況だが、RBボストン・スコットが出色。

168cmしかない小兵だが、解説の生沢浩さんも言っていたが、ホントにダレン・スプロールズみたいだ。

 

寒いので、ウイスキーのお湯割りを飲みつつ、半纏にくるまって小さくなっていたら、必然的にテレビ画面を凝視することになり(笑)、いつになく、まじめに見てしまった(笑)

 

朝。

昨日のお鍋の残りに、野菜やら肉やらを追加して、うどんも投入。

朝っからふたりでビール(笑)

 

テレビはバカ番組ばっかりやってるので、何も見る気がせず、必然的にAmazonプライムへ。

オレは寝落ちしてしまった(笑)

 

f:id:kota-s:20200103145849j:plain

さて、今日は3時からアメリカンフットボール日本一を決めるライスボウルがある。

寝落ちなぞしてられない(笑)

 

が、女房が

「見たい番組があるので、ソレは録画してください」

と。

 

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i 生デ見タカッタノニ…

 

ま、こいつは明日から仕事だし、オレは今週いっぱいは休みなんで、それでもいいけどネ。

さて、んじゃぁ、また呑むとするか…

 

(酔潰)

 

転居通知

というワケで、年末も押し迫った大晦日にブログを引っ越しました(笑)

まだまだ発展途中のサイトですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

あ、皆様。

どうぞよいお年をお迎えください。

 

f:id:kota-s:20191231145909j:plain

自分のPCで自分のブログにアクセスし、その画像(意味無)

 

ヘッドフォン沼 そして SONY 神話、再び…?



ずっと、 Bose のこのヘッドフォンを使ってきた。

Bose SoundSport wireless headphones である。

音質的には非常に満足していたのだが、 Bluetooth でありながら、こうやって左右がケーブルでつながっていて、特に冬場など、マフラーとかしていると、どっかに引っかかり、右を向くと左側が抜ける、という(笑)



それでも 3 年ほど使っていたのだが、 Bluetooth のバージョンや種類が古いせいか、やっぱり途切れる。

特に駅のホームで電車を待っている時、アナウンスが入ると途切れるコトが多かった。

駅員の使うワイヤレスマイクと干渉しているのだろうが、この辺のコトはまったく詳しくないので、わかりません。



これが結構なストレスとなり、久しぶりに有線ヘッドフォンを使ってみようと思った。





SONY の STH50C というヤツ。

Amazon で買っても数千円だし、その割には評判がいいようなので。

何年もずっと BOSE 製品だったので、耳がすっかり坊主になっており(笑)、久々の SONYドンシャリが耳に心地よい(笑)





ケースは BOSE のを流用(笑)

イヤーピースも、ウチに何故か大量にあった Audio-technica の L サイズを流用(爆)



この価格でこの音質なので、大満足だったのだが、こうなると些細なところにケチをつけたくなるへそ曲がり根性(笑)



プラグが USB の Type-C なんだよネ。

もちろん、それはわかってて買っているのだから、別に SONY さんの責任ではないが、寝る前にスマホを充電しつつ音楽を聞こうとか、そんなんが当然にしてできない。

もっともたいてい毎晩酔っ払ってるから、音楽を聞いても聞かなくてもすぐ寝ちゃうんだけど(笑)



この時期。

ウチの会社もわずかなボーナスが出、女房からスズメの涙ほどのお小遣いをいただいた。

何か買おう(笑)



耳がすっかり SONY なので、 SONYBluetooth ヘッドフォンでも買おうか。

って、何だか同じようなモンばっかり買ってる(笑)

って、実は BOSE の完全分離 Bluetooth ヘッドフォンも持っており(爆)、そっちも使っていたのだが、聞くほどに今イチ感が強くなり。



エイジングも終わってるころなのだが、ずっとこなれてないというか、音が固い、というか…

イヤーピースもいろいろと付け替えてみたが、あまり効果なし。

そこで SONY の有線ヘッドフォンを買ってしまったので、即ハードオフ行きが決定した(笑)



化粧箱や保証書類、イヤーピースなど付属品も完璧に残していたので、まぁハードオフが 1,000 円ぐらいで買い取ってくれればいいや、それで、隣の山田うどんで昼メシでも喰おう。

と思っていたら、何と査定額は 5,000 円(!)

山田うどんに通える(笑)



いつ行っても今イチの山田うどんで昼メシを食べ(笑)、その足でヤマダ電機に買いに行った(笑)







SONY の WF-1000XM3 である。

コレにはノイズキャンセリング機能が付いており、実はこれだけヘッドフォンを持っていながら、ノイキャンは使ったコトがなかったので、コイツも楽しみ。

さっそく充電し、スマホには専用のアプリを仕込み、 Bluetooth 接続も済ませ、聞いてみる…







……



……… ヾ(^^;ドーシタンダヨ



いや、びっくりです。

コレ。



実に音がクリア。

音像もエッジが立っているかのように明確で、それでいて耳にギスギスした感じがない。

スマホアプリにはイコライザーも付いているので、スマホの音楽プレーヤーである Poweramp 側のイコライザーは OFF にし、アプリ側で少し変えてみたところ、ますます音が豊かになった。



とにかく語彙が少ないオレには、的確な表現ができないが、もし仮に音に温度というモノがあるとしたら、このヘッドフォンの温度は体温に近い。

それぐらい、自然に滑らかに何の違和感もなく、少し足りない脳に楽曲を届けてくれる。



「いい音」 なんてのは、何の客観的なものさしなどはないので、自分がいいと思ったら、それ即ち 「いい音」

どちらかと言うと、ドンシャリが好きなオレにはジャストフィットである。

って、よくそんなんで今まで何年も BOSE を使ってたナ、オレ(笑)



こういうタイプのヘッドフォンは、女性ボーカルとかポップス系がぴったりだと思う。

例えば、こんな曲。





新垣結衣の 「赤い糸」

大人気の彼女だが、歌はあまりうまくない。

むしろヘタ(笑)



しかし、彼女特有のささやきかけるようなこの曲を、このヘッドフォンで聞いてみたら、まさしく目の前にガッキーがいて、ほほえみながら歌ってるような、非常にリアルな臨場感が味わえる。

ちょっと幸せ(笑)



それから、こんな曲。



福原希己江の 「できること」

これも凄い。

ホントに深夜食堂の古いカウンターに座って、小林薫が作ったとん汁定食を食べているような、そんな映像がくっきりと少し足りない脳に浮かび上がる。



凄まじくいいです、これ。



スマホSONY の Xperia1 で、音質まわりの調整には Dolby Atmos と DSEE HX が使える。

Dolby Atmos は BOSE のそれとは、やや相性が悪いようで、 ON にすると音場が崩れてしまう。

なので、ずっと OFF にしていたのだが、この SONY のヘッドフォンで ON にすると、音場がぐっと広がり、曲全体が少し足りない脳をそっと包み込んでくれるような、何というか、一種の快感とでも言おうか。



それから DSEE HX であるが、効能書きにて曰く:

「圧縮された音楽ファイルをハイレゾ・オーディオ相当にアップグレードし、高音質を再現します」

おおっ! そんな機能があったのか!

全然気が付かなかった(笑)



が、その次の行にて曰く:

「この設定は有線ヘッドフォンに対して有効です」

_ノ乙(、ン、)_



翌日。

会社からの帰りにこいつを使ってみた。



そう。

ノイズキャンセリング機能を試してみるのだ。

よかった、 K 点越遠距離通勤者で♪

(涙)



ヘッドフォンを耳にひっつけ、音楽を流し、ノイズキャンセリングを ON

すぅぅ~… と外の音が消えていく。

というか、楽曲の粒立ちがより極まる、というべきか。



端的に言えば、ノイキャンなしだと楽曲と外音(←こんな言葉があるのか知らないけど・笑)の割合が 6:4 だとすると、ノイキャン ON で 9:1 になるような。

もちろん、 100 %外音を遮断するワケではないのだが、音楽に没頭できる環境が整う、というか。

駅のホームに立って曲を聞いていたら、駅のアナウンスも電車が入ってくる音にもまったく気がまわらず、いきなり目の前に電車が現れたような感じで、かなりびっくりした(笑)



そう、外音に対して 「気がまわらなくなる」 という言い方がより正しいのかも知れない。

考えようによっては、コレ、かなり怖いコトであるが(笑)



そして、やっぱり乗り過ごした(笑)

とにかく音楽に集中できるので、いつも降りる中目黒を乗り越し、気がついたら渋谷に着く直前だった(爆)



もしかしたら、ここ数年の買い物で、一番いいモノかも知れない。

これだけ自分にぴったりの製品って、なかなかないよナァ…

こういうのを【僥倖】って言うんだろうナ。



さて。

非常に気に入っているこのヘッドフォンだが、アラを探して見よう(笑)

って、実はあるんです。



収納ケースが立たない。

(笑)



上の二枚の画像は、キーボードで支えたところを撮ったので、自立しているように見えるが、このケースだけでは立ちません。





動画にしてみた(爆)

絶対当たらない地区優勝予想

世間では NFL はすでに Week11 に突入。

周回遅れで、 NHK BS の自宅録画しか見られないオレは、やっと Week10 を見終わったという。

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



11 週、つまりとっくに折り返し点は過ぎ、後半戦に突入したワケだが、オレの応援する 2 チーム。

AFC ではロサンゼルス・チャージャーズ

NFC ではアトランタ・ファルコンズ



チャージャーズは 4 勝 6 敗で下から 2 番目の地区 3 位。

ファルコンズは 2 勝 7 敗にて地区最下位。

_ノ乙(、ン、)_



すでにオレの 2019 シーズンは終わりを告げた(悲)



そんなワケで、もうほとんど他人事になりつつある NFL 2019 シーズンであるが(笑)、他人事らしく、まったく無責任かつ無根拠に地区優勝予想。



AFC 東:ニューイングランド・ペイトリオッツ

ビルズが予想外にがんばってるケド、まぁここはやっぱり順当な線でパッツでしょう。

他に言うことなし(笑)



AFC 北:ボルチモア・レイブンズ

ラマー・ジャクソンがキレ過ぎ。

先週、先々週ぐらいまで、確かこの人がリーディングラッシャーじゃなかったっけ…

QB なのに(笑)



ここはスティーラーズが今イチだよナァ…

ビッグベンはケガしちゃったし、アントニオ・ブラウンもレイベオン・ビルもすでにいない。

スミスシュースターやジェームズ・コナーが気を吐いてるけど、ま、レイブンズでしょうナ。



AFC 南:インディアナポリス・コルツ

ここは大混戦。

どこが勝ってもおかしくないが、ここはコルツを応援したい。

アンドリュー・ラックの突然の引退を受け、ブリセットががんばっているが、ラックがケガで出られないころから、彼がずっとがんばってきたんだよネ。

しかしブリセットもケガ。

しかも TY ヒルトンもケガで、シーズンアウト。

となると、やっぱりテキサンズかナァ…



AFC 西:カンザスシティ・チーフス

キレいに 1 勝ずつの差が付いている地区(笑)

意外と言っては失礼だが、レイダースがいいよネェ…

1 勝差でぴったり KC のあとを追っている。

が、マホームズも復帰してくるし、タイリーク・ヒルやトラビス・ケルシーといったタレント揃いでもあるので、やっぱり KC っすかネ…



NFC 東:ここはわからん。

ダラス・カウボーイズフィラデルフィア・イーグルスが拮抗してる。

が、内容を見ると、カウボーイズの方が得点数を上回っているし、失点でもイーグルスより少ない。

こういうのはチームの総合力なワケだから、ダラスかナァ

カーソン・ウエンツも大好きな QB なんだが、やっぱりニック・フォールズがいた方がよかったかも知れない。

かわりばんこに出場するとか(笑)



NFC 北:ミネソタ・バイキングス

数年ぶりにパッカーズがいい感じだが、バイキングスも 1 勝差で 2 位。

カズンズがかなりいいと思います。

いわゆる 「持ってない」  QB の代表みたいに言われてるが(笑)、アダム・シーレンとのホットラインもいいし、今年はいいところまで行けるように思える。

アーロン・ロジャースも調子いいが、オレ的にはジョーディ・ネルソンを放出した穴は、まだ埋まってないように思えて仕方ない。

もっともレイダースに移籍した年に引退表明だから、 GB に残っていたとしても、もはやカウントダウンの段階だったのかも知れないが…



NFC 南:ニューオリンズ・セインツ

確定でしょうナ。

2 位につけるパンサーズもキャム・ニュートンがシーズンアウトしちゃったし。

もっともクリスチャン・マキャフライが相変わらずいい。

この人はもっともっと注目されるべき存在だと思う。

あ、ファルコンズがセインツに勝ったそうで(笑)

どうしちゃったの、ファルコンズ?(笑)



NFC 西:?????

問題はここですヨ(笑)

無傷の 8 連勝でリーグを突っ走っていたサンフランシスコ・フォーティーナイナーズシアトル・シーホークスが撃破しちゃったからネ。

ラムズは早くも息切れの様子だし、地区優勝はもうこの 2 チームのどちらか、が非常に濃厚だが、唯一気になるのが 49ers のガロッポロ。

SEA とのゲームでも、パスの出来/不出来の差がちょっと大きく、やや不安定な感じを受ける。



というワケで、おそらく全部ハズれるでしょうが、もう他人事なので、どうでもいいです(笑)

いいゲームがたくさん見られれば幸せです。



あ、画像が一枚もないや(笑)