ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

最近買ったもの

その 1 ● Voice (伴都美子)



ソロになった VAN ちゃん初のカバーアルバム。

楽曲的には佐野元春とか小泉今日子ASKA など、オレとはほとんど縁遠い人たちの曲ばっかりなのだが、やはり



VAN ちゃんを応援したい



という純な心から、アマゾンの 「ワンクリックショッピング」 敢行(笑)

もちろん酔っぱらってます(酒)



全然オリジナルを知らないので比較のしようもないんですが、えぇ~… コアなファン以外にはあんまり魅力ないかな…(笑)



その中でもラストの 「夢路」 はよかった。

オリジナルは VAN ちゃんの、確かソロ 3 枚めのシングルなんですがこれのアコースティックバージョン、セルフカバーなんですネ。

オリジナルももちろん 「iTunes Music Store」 で買いました。

純だから(純)



で、このアコースティックなセルフカバー。

とても佳かった。

何かもう VAN ちゃんが一生懸命歌ってる姿が目に見えるようで、思わずマイク越しに抱きしめたくなる ヾ(^^;スルナヨ ほど愛おしい。

ブレスなんかもどことなく色っぽくて(笑)、ん~… やっぱ VAN ちゃんはステキだナァ~…(恋)





その 2 ● Live Evil (Black Sabbath)



はい!

これも 「酔った勢い」 での、アマゾン 「ワンクリックショッピング」 敢行の結果であります(笑)



1982 年発表のライブアルバムで、このころのサバスはボーカルがロニー・ジェームス・ディオ。

ドラマーにはビル・ワードではなく、ヴィニー・アピスが参加してます。



ロニーのサバスと言えば、 1980 年の 「Heaven and Hell」 という衝撃的なアルバムを出し、当時高校生であったオレなんかには 「こんなかっちょいい Rock があるですか!」 と魂の吶喊を余儀なくされたという、実に佳き組み合わせだったワケですが、まぁそんな思い出もあり買ってみたんですけど…



サバスとロニー、両方を知っている者から言わせれば、ちょっと消化不良気味。

やはりオジーという強烈な個性のボーカリストを要し、それが楽曲やライブにも激烈な影響を及ぼしていただけに、ロニーのような職人肌のボーカリストだと、サバスが本来持っていたハチャメチャ性、あるいはトニーのぎりぎりと引き絞るようなサウンドのギターと、うまくかみ合わないような感じです。

またドラマーがヴィニー・アピスであり、兄・カーマイン譲りなのかはともかく、オカズの多いハデめなドラミングともちょいトニーやギーザーと合わない、っつうか。

Dio あたりの曲とは違って、かなり押さえてるけどネ。



やはり彼らの場合はビル・ワードとテリー・ギーザー・バトラーの重く沈み込むリズムの上に、トニーの腹の底からの悲鳴サウンドギター ヾ(^^;ドンナ音ダヨ そしてオジーの安定してるんだかしてないんだかよくわからんボーカルという組み合わせ、つまりはオリジナルがいいみたいっす ヾ(^^;身モフタモナイネ



そうした余計な予備知識がないままで聴けば、これはかなりかっちょいいライブアルバムなのでしょうが、ん~…

まぁ直輸入盤で安かったからいいや(笑)





その 3 ● biohazard4



(笑)



これも 「酔ってワンクリ」 です(爆)

まぁいつかは買うと決めてたんでそれが予想外に早かっただけ、っつうコトなんですが、商品の到着も予想外に早かった(快)



さっそくプレイ開始。

Dolby Pro Logic の音源はさすがにスゴい。

ヘッドフォンしてると、四方八方から風が渡る音や草いきれ、そしてガナードたちの凶暴なスペイン語が聞こえて来、それはそれは恐ろしく、握りしめたコントローラから汗が滴り落ちます ヾ(^^;汚ネェヨ



この前、やはりこの biohazard4 を買った盟友・すもからのメールを思い出す。

「このゲーム 酔う」

(笑)



で、オレも実際にやってみて、やはり



酔った



とにかく画面展開が早いし、自分が操作するキャラクターの背面から見るかたちになるので、左右を向くんでもコントローラで ぐりっ! と向きを変えねばならん。

おまけに銃器の照準がオートではなく、レーザビームを自分で敵に合わせなければならないので、気がつくと画面に眼が寄っており、周囲の光景が秒速で移り変わる様を見つめ続け、そして…



酔う



(笑)



酒呑んだ後で、コレやると二日酔い確実(笑)

平日はとてもじゃないができません(笑)





おまけ●これから買うもの

PC 買うっす(笑)

新しいの(笑)



今、ウチで使ってる PC ですが、スペックはこんなモン。

  CPU :  Pentium4   1.2GHz

  RAM :  256MB(少)

  HDD :  80GB

  OS :  WindowsXP/Home Edition

 ディスプレイ:  15inch(狭)



なので、普通にメールとかブラウズする分には全然だいじょぶなんですが、 Photoshop とか Illustrator なんかをタスクスイッチしてると



墜ちます



(泣)



「ダストボックスはきれいに使いましょう」 みたいなポスターを作ってると、 9 割方完成したにも関わらずいきなり




墜ちます



(爆泣)



以前から様々な伏線を張り、適度に女房の機嫌を取り、ようやく購入 OK のお返事をいただいたのが、ついこの前。



こた: 「で、あの~ 予算はどれぐらいいただけるんでしょうか…」

女房: 「そりゃぁ安いに越したコトはないケド、あんまり安物買ってもネェ…  20 万ぐらいで何とかなる?」



頸椎が折れんばかりに力強くうなづくオレ(笑)

20 万ありゃぁ、けっこういいモンが買えるんじゃないかなぁ…

さっそく WEB を眺める。



基本的に量販店で売ってるような 「吊しの PC」 はまったく買う気がないんで、 DELL と hp の両方を比べてみた。

その結果…



  CPU : インテルデュアルコアプロセッサー(動作周波数はよくわからん・笑)

  RAM : め一杯積んでの 4GB

  HDD :  160GB(外付けの 250GB の HD があるんで、これで十分)

  OS :  Windows Vista Home Premium

 ディスプレイ:  19inch



これで DELL でも hp でも、消費税、送料込みでしめて 18 万円台。



「どっちにしようかなぁ…」



モノ買う直前のうれしい迷い(笑)



今、会社では hp のサーバサポートを受けてまして、一応会社のシステム管理者代理補佐心得見習であるオレ(笑)は、 hp のみなさんと接触が多い。

なので…



何かあったらタダでサポートしてもらおう



との邪な思いが脳裏をかすめ、 hp で買うコトに決定(笑)



一応、今月の中旬ぐらいに注文する予定。

タノシミ… タノシミ…(寿)



新しい PC 買ったら、オレの机に鎮座してるでっけー複合プリンタも別んトコ置いちゃお。

無線 LAN だからプリンタサーバかませれば、別に PC とくっついてなくてもいいんだもんネ。

第一そうしないと、オレの机の上にはもう載りません(笑)



19inch の大画面で biohazard ができるのかぁ…(嬉)

でっかいジルちゃんにも逢えるんだネ!



嗚呼!

ブラボー! 物欲!

(笑)