ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

真夏のサバイバル

急に、というか何となく話がまとまり、今日はこぼさんと走った。



8 時。

もはや江戸川のハチ公前と言っても過言ではない、待ち合わせの名所 「運河河口公園」 にて待ち合わせ。

少し早めに家を出たが、こぼさんはすでに到着していた(笑)



「おはようございまぁ~っす♪」



さて、どこに行こうか…

全然決めてない(笑)



ただ、こぼさん提案の next「喜八堂」 という老舗のせんべい屋に行くことは決定。

せんべいはもちろん、この季節はかき氷もやっている、とのこと。



その後、どこに行く…?

ネットで見つけた田舎レストランもウマそうだが、ちょっとめんどくさい場所にあるし、とりあえずかき氷喰って、それから決めましょ♪ と、相変わらずいい加減なおっさんふたり(笑)



そんなワケで関宿城に向けて走りだしたが…

(;´д`)ゞ アヂィ~…



走ってる時はいいが、信号待ちなんかで停まった瞬間に汗が、ボタボタボタ…

「オ、オレは何が楽しくて、こんなコトやってんダ…」 と、先週も太平山でやった自問自答を繰り返すオレ(笑)



関宿城着。

すべての日陰は先着のローディたちに占領されており、ガンガン日なたのベンチしか場所がありません(酷)



ホンダエアポートもこんな感じっすヨォー! ガッハッハ!」 と、どっかとベンチに鎮座し、ダラダラ汗かきながら豪快に笑うこぼさん。

あ、そう…



(笑)



それにしても、集まってるローディは何だか年配の人が多い。

オレたちぐらいが最年少じゃなかろうか…

年寄りは元気だなぁ…



でも、いつものことだが、いい目の保養になる。

夫婦でデローザとか、 SANRENSHO のピストとか。

絶対、勤め人じゃネェーな、この人たち…(笑)



さて、ここからどうしようか…

太平山という案も出たが、こぼさんの場合 170km プラス峠になってしまうので(笑)、ここはやはり原案通りに、喜八堂でかき氷に決定。



関宿城から宝珠花橋まで戻り、そこから流山街道を南下。

お、ありました、ありました…♪





渋っい店構えですネェ…





店内はこんな感じ。

さすがせんべい屋さん。





キタ━━━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━━━!!!



シャクシャクシャク尺!

(爆)



一気にクールダウン。

そんで…



「もう外、出んのヤダ」



(笑)



そうも言っていられない。

そうっでかぁ~… 行きまっかぁ~… みたいな感じで、いやいや外へ。

だったら、ハナっから自転車、乗んなきゃいいじゃん(爆)



店の前の流山街道をそのまま南下すると、国道 16 号に出るのだが、どのあたりに出るのかな…?

あ、ここに出るんですか…

それならウチまでめっちゃ近い。



というワケで 「このオヤジ、ドコ行くんだ…?」 的な顔をしているこぼさんを尻目に、そのまま自宅へ拉致(爆)

だって、オレのチェーンからちょっと異音もしてたし。

ついでにこぼさんのチェーンも洗浄、注油(笑)



今も昔も変わらぬ、江戸川のオアシス nextシンザカヤさん の前を通り、再び江戸川 CR へイン!

当初の予定では、ここから葛西臨海公園に行くつもりだったが…



7m の向かい風と体感 40 ℃はありそうな気温で、ふたりともヘロヘロ…



とりあえず常磐道の下で休憩。

ぐはぁ~…(辛_辛)



ふたりとも座り込む(笑)

こぼさん常備のアメちゃんと、オレ常備の梅干タブレットを交換(笑)





シューズもお揃いだし、何だか飛び込み心中の現場のようだ(爆)



ここで相談。

簡単に結論。



このまま葛西臨海公園まで行ったら、死んじゃうからヤメましょう(笑)

んじゃ、流山の山田うどんでゴールにしましょう(爆)

そうしましょう、そうしましょう! ( ^)ノ☆ヾ(^ )



(爆)



「別にさぁ 速く走る必要なんてないよネェ♪」

「そうだよネェ♪」



と、暑いし、腹ペコだし、ユルユルになったおっさん二人は、そうやって自らに言い訳して(笑)、はんなりと山田うどん着。

しかし喰うモンは喰うゼ!



こぼさん: 特製辛口カレーと冷やしたぬきそばセット!

オレ: 熱辛・野菜たっぷりつけそば 1.5 人前とミニカレーセット!



(笑)



もうふたりとも無言でかっこむ。

写真、撮るの忘れまつた(笑)



食後。

ふたりのボトルには水がない。

スポーツドリンクは買えばいいけど、このテーブルの水、ボトルに入れて行きたいナ…(笑)



オレ 「この冷たい水、ボトルに入れたいよネ…」

こぼさん 「ちょっと隠れて、チャポチャポって入れちゃいましょうヨ」

オレ 「イヤ、一応は店の人に断ってから… オレ、小市民だからサ… すいませぇ~ん!」

店の人 「はぁ~い!」

オレ 「あの~ この冷たい水を、こっちのボトルに入れたいんですが、いいですかネ…」

店の人 「どうぞぉ~♪」

オレ 「すんません、そんでもうあんまりないんで、新しいのもらえます?」

店の人 「は、はい…」



こぼさん 「こたさん」

オレ 「はい…?」

こぼさん 「小市民は、自分のボトルに入れたいから、新しいの持って来い! なんて言わないですヨ」

オレ 「…」



(爆)



CR に戻り、こぼさんと再会を約して分かれる。

こぼさんは、これからさらに向かい風地獄。

オレは 7m の南風に乗って キャッホー! 状態(笑)

山田うどんからノンストップ、軽くまわして 35km/h ぐらいで帰りまつた(笑)



そんなこんなで、今日はまさに生きるか死ぬかぐらいのサバイバル CR だったが(笑)、どうにか無事に帰還。

あ~ 暑かったけど楽しかった♪



こぼさん、今日はホントにありがとうございました。

またご一緒してくださいネ!



走行時間:  3:49'12

走行距離:  98.24km

平均速度:  25.7km/h

最高速度:  42.3km/h