ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

ふにっ

↑華男から来たメールのタイトル。

んで次のメールは 「ふにゃっ」 (笑)

というワケで朝帰りのワタシです。

何で朝帰りかとゆーと、久しぶりに ハードロックオヤジ同盟 の面々と呑んできたワケで。



この日のメンバーであるが、まずは冒頭の擬音タイトルの華男。

沖縄在住の目をむくような美少女であるが、悪魔的に呑んで悪鬼的に喰う。

この日も午後は月島でもんじゃとビールをあたかも永久機関のソレのように、無限深度にて胃の腑におさめ、そこから新宿に直行し、そんでまたノンストップで喰って呑んでるという。



次にあにい。

オレと同い年で、中間管理職の悲哀さを漂わせ、労働の質、量ともに常人を遙かに超える過剰労働状態に常に身を置いている、喜劇…  ヽ(^^;  悲劇の人である。



場所は例によって新宿西口のサクラ水産。

夕方 5 時に待ち合わせしたんで、さすがに席は空いていたが、それでもすでに半分ほどは埋まっていた。

で、テーブル席に着いたのだが、何となく一番端っこに座ったところ、何というか階段の後ろ側という感じで。

階段の裏側で圧迫感があり、何か足下には灯油のポリタンクとか古新聞とか置いたらぴったりのような、そう。

早い話が 納戸で呑んでる 状態で。



が、ここでワタシは自分の間違いに気づいた。

この日はちょっと早めに来て、新宿をブラブラしていたのだが、新宿で二番目に愛するラーメン屋でラーメンを喰ったのである。

しかも 大盛り


ワタシにとっては 大盛り すなわち 並み であり、並み すなわち 小腹すいた用 と定義づけているワケで、ひさしぶりの新宿だったのでもちろんワタシにとっての 並み を食したワケだが、女房からの至上命令である


ちょっとはヤセなさい


を忠実に守っていたので、ちょこっと胃が縮こまっていたようなのである。

予想以上にハラがふくれてしまった(笑)



そんなんでイマイチ調子が出ず、それでも目の前の華男は喰って呑んで喰って呑んで喰って呑んで喰って呑んで喰って呑んで喰って呑んでおり…

嗚呼…  ヽ(^^; 自業自得



そんなんで粛々と呑んでいたワレワレ三名(除・一名)であるが、その静寂を破ったのは親分からの電話だった。

この日、親分は 「いつ誰」 のセッションが吉祥寺であり、その打ち上げを中座してコッチに合流する予定であり、

「宴途中で電話下さいっ!」

と言われていたのをすっかり忘れていた(爆)



同じような通りが並ぶ新宿西口で彷徨しているようなので、迎えにいった。

というワケで親分が加わり、これで計 4 名。



んで、親分からは↓をもらいました。



「全日本麦酒愛好同盟」 の缶バッチ(笑)

ハードロックオヤジ同盟を皮切りに、何かいろんな同盟ができまして、それもこのうちのひとつ。

ちなみに  Designed by こた でありまして(笑)、その画像を親分に送って親分が缶バッチにしてくれた、と。

なおちなみに、右のイラスト(?・笑)は下の子(三年生)が描いた


クマの骸骨の風鈴



( ・ω・)モニュ?



(笑)



んで、もう一人忘れてた。

隊長

(笑)

ハードロックオヤジ同盟の隊長であり、数々の輝かしいバンド歴を誇る隊長。

隊長にも場所が決まったらメールするっす! とかって調子いいコト言ってたんだっけ(笑)



んでメールしたところ、もうちょっとで合流可能! っつうコトで、さすがに納戸部屋では 5 人は座れないんで、ちょうど空いた奥の座敷に移動。

隊長合流!

これで都合 5 名。



普通、飲み会だと時間が経つにつれ、

「んじゃぁ オレはそろそろ帰るワ」 とか

「さすがにもう朝帰りはできないからさぁ~」 とか

「ダーリンが待ってるから帰るわネェ~」 とか

「おっといけねぇ もうこんな時間でぇ! あらよっと」 みたいに

少しづつ人が減るモンだが、この日は時間が経つにつれ人が増える、という(笑)



んで席を替わって人が増えても、それでもあいくわらず喰って呑んで喰って呑んで喰って呑んで喰って呑んで喰って呑んで喰って呑んでた華男がナニやら携帯で…

「もしかしたら  も来るかもぉ~」

おお!

華男の彼女・姫こと姫様  ヽ(^^; 同ジジャン もご参加遊ばされるご様子。

んで姫様が

「コンニチハァ」

と愛らしくもキュートかつ微笑みかつプリチーかつ登場。

これで都合 6 名。



そこで隊長がナニやら携帯を…

んでもって

「コンニチハァ(はぁと)」
と、気高くもビューチホーに SHOKO ちゃん登場。

これで都合 7 名。

どんどん増える(笑)

もう 11 時近いとゆーのに(爆)



とゆーワケで、とっくに終電時間を逃しているオレは、もうどうでもいいや みたいに飲み続け、そしてラストオーダー。

11 時 30 分。

華男とあにいとオレは 5 時半ぐらいから呑んでるんで、都合 6 時間、 1/4 日(笑)



酔いは適度だけど、何か 「呑むという行為に疲れた」 (笑) 



が、しかし、この日は新たな発見があったっす。

それは



グレープフルーツサワー


読んで字のごとく、生のグレープフルーツをぐいぐいスクイーズし、それを酎ハイに垂らして呑むワケだが、これはウマかった(寿)

今までせぇぜぇ酎ハイぐらいだったが、こんなんは初めて呑みまして、もう何杯呑んだろう…

全然記憶にありましぇん(笑)



いや、記憶が飛んでる、のではなく、何杯呑んだか覚えてない、と。

やっぱり楽しい雰囲気で呑むと、酒もいい具合に入るんですナァ。



隊長とは次は都内の温泉で、とかって企画したし、

親分とはエアブラシの使い方を講習してもらったし、

あにいとは中間管理職の悲喜劇で泣き笑いだし、

姫様にはご趣味を伺ったし(笑)、

華男は喰って呑んで喰って呑んで喰って呑んで喰って呑んで喰って呑んで喰って呑んでだし(笑)、

あ… だけどプリチー SHOKO ちゃんとあんまりお話しができなかった…(泣)

次回雪辱必須(誠)



そんなんでラストオーダーでカネ払って店出てみんなと別れて中央線の架橋工事で快速がなくて総武線の各駅停車でとことこ秋葉原出て幸楽苑でラーメン喰ってサウナでも入ろうと思ったけど、あ、秋葉原じゃサウナねーじゃん、んじゃぁ上野まで出るかとか思ったがもう電車もないしいいやいいやんじゃマンガ喫茶でもとかってそこらのそれらしくトコに入ったら AV 専門のビデオボックスで(爆)、さすがに AV 見るような元気も勇気も男気もなかったんで鞍替えして今度こそマンガ喫茶入って沈黙の艦隊読み倒しを意図しつつも睡魔に負け気がついたら午前 5 時。

始発でウチ帰ってそぉ~っとシャワー浴びて、そぉ~っとベッドに入った刹那に熟睡し、眼が覚めたら 12 時(笑)



まだ家族の誰ともクチきいてないんダ!

ひとり異次元状態ダネ!

またこれで家の敷居が一段と高くなったヨ!



んで、今日の夕食はオレのおごりで家族で外食だそーです(哀)



オマケのコーナー
-----


華男御用達
表面張力膨張ワイン(笑)




 
華男と姫
プライバシー保護のため、一部を加工修正しています(笑)