ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

夏の思い出

一昨年、去年と続けて沖縄に行きまして。

目的は 20 年以上も聞き続けているオキナワンハードロック、いや日本のハードロックバンドの重鎮・紫と紫のリーダーであるジョージ紫のふたりの子息が演っているバンド・8-Ball のライブを見るため。

沖縄で活動していた紫が日本本土へのデビューを飾ったのが 1973 年 8 月 8 日、大阪で開かれた 「 8 ・8 Rock Day 」 というライブイベントであり、数年前からこの 「 8 ・8 Rock Day 」 が復活、滅多にライブを演らない紫が唯一ほぼ確実にライブを演るという日であります。



ワタシが貧しい内容ながらも自前のサイトを作ったのが 2003 年の 4 月。

紫をはじめとする自分の好きな音楽などについてちょこちょこ書いており、いつしか 「同好の士」 が自然に集まり 「ハードロックオヤジ同盟」 などというモノもできちまい(笑)



滅多に見られない紫のライブを見に沖縄まで行く、なんてのは興味のない人から見ればホントに酔狂なコトでしょうが(自分でもそう思ってるし・笑)、でもライブを見るという本来の目的と同等、いやもうそれ以上にウェイトは上がってますが、 「友だちと会う」 という大きな目的もあるワケで。



その 「友だち」 とは誰あろう 大悪友 「すも」 であります(爆)



ワタシがサイトを作った直後から掲示板などに書き込みなどいただき、そうこうしてるウチに直メールとか直電とかでやりあうようになり、そして初めて会ったのが一昨年の沖縄。

すも家の、楽しい沖縄家族旅行に乱入しちまい、家族の皆さんと一緒のクルマに乗せていただいてあちこち案内してくれたり、紫と 8-Ball のライブでは秘密の仕事を手伝わされたり(笑)、とにかく楽しい沖縄での日々でありました。



また去年はまさしく 「ひょうたんからコマ」 的なウルトラサプライズ(笑)もあり、 「夏の沖縄」 というのがもはや定番となりつつあったワケですが…



もちろん今年も行くつもりでした。

が、仕事やら何やらがこの時期にかなりかぶりそうで、 「今年はムリかナァ~…」 とかって思っていたら、そーゆー予感はズバリ的中するもので(泣)



結局行けなくなりまして(涙)



すもとかえみりんとか華吉とか黒りんにも逢えないのか…

炭火焼き肉の殿堂 「安安」 にも行けないのか…

沖縄そばも喰えないのネ…

オリオンビールも飲めないし、さんぴん茶も飲めないのネ…



嗚呼…(泪)



あ、 「ライブが見られないのか…」 を忘れてた…(爆)



何せ去年はすもとオレはもちろん、ハードロックオヤジ同盟の重鎮・隊長こと ORION さん、親分こと WADA さんも沖縄に集結しちまい、そんでウレシ恥ずかしのビッグプロジェクト(笑)が発動しちゃうという、それはそれは 「濃い」 日々だったダケに、残念感と無念感と失望感が強く…



が、しかし…



すもがこっちに来るコトになり(爆)

沖縄ばっかりじゃなく、たまには東京にも行きたい! という家族の皆さんの要望も非常に強かったらしく…(笑)



さっそくてっちゃんとオレとでどーゆー風に案内しようか、スケジュールを考えたっす。

その前に、どこか行きたいところを聴かなきゃならん。

で、すもにメール。

「ドコ行きたい?」

さっそく返事が。



「まかせる」





……

………



ヾ(`Д´)ノ



そーゆーの一番困るんだよネ(笑)



何回か不毛なメールのやりとりがあり、それでも一応はスケジュールの骨格ができあがった時点で、 「こんな風にスケジュール作ったケド、どう?」 と聴いたところ、



「東京タワーは行かないの?」





……

………



ヾ(`Д´)ノ彡☆ 行キタイトコアルンジャン!!



(笑)





8 月 5 日(土)
-----

すも家到着の日。

てっちゃんとオレとで羽田空港で待ち合わせ。



相変わらず黒い服で、相変わらず



ヾ(≧▽≦)ノ彡



こんな感じでてっちゃん登場(笑)



んで、

「クルマさぁ 何か変なトコに置いたんだけど、いいのかなぁ~…?」

と。



「( ・ω・) ドコニ置イタノ?」

「ヾ(≧▽≦)ノ彡 コッチコッチ」



(笑)



てっちゃんのかっちょいいクルマは、羽田空港 4F 出発階の



利用者乗降場



にどどーんと駐車してあった。



「て、てっちゃん… ココは 乗降場 だから、ちゅ、駐車はまずいんじゃないかナ…?」

「でも、みんな停めてるヨ。ホラホラ ヾ(≧▽≦)ノ彡 」

「あ、ホントだネ… ( ・ω・) 」



と実際に会っているにもかかわらず、カオ文字だけで会話するオレたちであった(笑)



で、すでに気温は 35 ℃を超えてるぐらいの猛暑なんで、てっちゃんのクルマに待避する。

エンジンかけてクーラー全開。



駐車中のアイドリングは禁止



している自治体が多い中での、 「地球にキビしい」 オレたち(笑)



「こたさん、オレこーゆーの作ってきたんだヨォ~ ヾ(≧▽≦)ノ彡 」

「なになに? ( ・ω・) 」



見ると東京の JR 路線図や地下鉄路線図が数枚。

しかも全部パウチしてある。

さらに 「るるぶ」 か何かの東京情報誌。



さらにさらに…

「クルマん中で食べてもらうオヤツとか飲み物も用意してきたヨ! ヾ(≧▽≦)ノ彡 」

「おおぉぉ~… ( ・ω・) 」

「しかも 保冷材 入りだヨ! ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ 」



てっちゃん、すげー バスガイドみたいだナ… ヾ(^^;旅行屋ノオ前ガ言ウナ

オ、オレ… 手ぶらできちゃった(爆) ヾ(^^;少シハ考エロヨ



そーこーしてるウチにすも家ご搭乗便の到着時刻。

旅客出口で待つ。

全日空○×▽便到着!



しかしなかなか出てこない。

その間のてっちゃんとオレの不毛な会話。



「すもってさー 仕事ナニやってんだか未だに知らないんだよネ、オレ」

「そうそう。オレも知らないっすヨ」

「ナニやってんのかネ? 人に知られちゃマズイ職業とか?」

「あ、わかった ヾ(≧▽≦)ノ彡 」

「なになに? ( ・ω・) 」



「探偵じゃない!? ヾ(≧▽≦)ノ彡 」



(笑)



「いや、どー見てもありゃ 探偵 っつうガラじゃないゼェ~(笑)」

「ん~… あ! わかった!! ヾ(≧▽≦)ノ彡 」

「なになに?(笑)」



「 AV 監督だヨ! きっと!! ヾ(≧▽≦)ノ彡 」


(爆)



そうこうしてるウチに探偵…

じゃなくて…

AV 監督…

でもなくて…(笑)



すも登場(爆)



「おお~!」

「おお~!」



この日、すもとてっちゃんは初対面であり、ふたりは固い抱擁を交わし…

そして傍らでは年々キュートになる稀有な女性・すもの奥様がビデオをまわし…

すもの愛娘・カナちゃん、レイちゃんは



「おとーさん、知らないおじさんと何やってんだろー」



と、 2 年前にすもとオレの初対面の際にも感じたであろうコトを再び(笑)



どんどん広がる友だちの輪(笑)



そーゆーワケで無事体面の儀を果たした我々は、てっちゃんの新型ステップワゴンで一路横浜へと向かうのであった。



横浜ランドマークタワー着。



ココのロイヤルパークホテル 70F の展望レストランでバッフェの昼飯。



この日はハワイアンフェスティバルらしく、おじいちゃんおばあちゃんのオールドハワイアンバンドの生演奏。

料理もハワイアン風が多く、フルーツのカクテルソースとかパイナップルが入ったチャーハンとか。



てっちゃん曰く

「オレ、こーゆー料理にパイナップル入ってるヤツとか、許せないんだよネェ~ ヾ(≧▽≦)ノ彡 」

「んじゃぁ 酢豚 とかもダメなの? ( ・ω・) 」

「ダメっす! 絶対許せないっすヨ! ヾ(≧▽≦)ノ彡 」



と言いつつも、パイナップルの料理だけどかして 3 回ぐらいおかわりしてたナ…(笑)





一応カメラを向けられたので  V  とかしてるものの、気もそぞろで早く喰いたいカナちゃん・レイちゃん(笑)

プライバシー保護のため、一部画像を加工しています(笑)



あー ウマかった(満)

しかもこの時の昼はすも家のごちそうになってしまいました。

ごちそうさまでした(心)



大いなる満腹感を人数分乗せた新型ステップワゴンは一路、山下公園へ。

山下公園 → 港の見える丘公園 → 外人墓地 → 中華街 と定番コースをひとまわり。



外人墓地にててっちゃん曰く





「でも この雰囲気 ↑ って ヘビーメタル だよネェ~ ヾ(≧▽≦)ノ彡 」

「なんで? ( ・ω・) 」

「だって 十字架が一杯 だから~! ヾ(≧▽≦)ノ彡 」



気温 35 ℃、真っ昼間の外人墓地で何言ってんだヨ(爆)



中華街にてすも曰く

「あ、ゲーセンがある! ちょっと入ってみたくない?」

って、さっきの昼飯の時も入ったじゃん(笑)

「中華街限定グッズとか、あるかも知れないし」

「ハイハイ…」

(笑)





真剣な後ろ姿(笑)

UFO キャッチャーに命をかける、さすが 【長男】 (爆)



汗をかきかき、水分補給しつつ、ヘロヘロになって新型ステップワゴンに戻る。



最初は調子よかった首都高であるが、そのウチ渋滞しだし。



本当はベイブリッジを通りたかったんだが、この様子じゃぁ夕飯に間に合いそうもないんで途中で高速を降りる。

で、 「グランツーリスモ」 というすもとかすもとかすもとかすもとかすもとか、てっちゃんとかてっちゃんとかてっちゃんとかてっちゃんとかてっちゃんとか が大好きなゲームのコースを通るコトに。



アタシャよく知らんが、何でもこのゲームには実際の道路がコースとして組み込まれているそうで、唯一東京都内で収録されたコースというのが、この 246 から神宮外苑をまわるコースだそうで。



「おおおおお~! こ、この道は…」



すもちゃん絶句(笑)



「あそこのカーブ曲がって、ちょっと行くとヘアピンカーブがあって…」



って、オレより都内の道、詳しいんでやんの(笑)



もー 眼ぇキラキラさせちゃって(笑)、すっかりハイテンション(爆)

最後に一言。



「あぁぁ… 東京来てよかったナァ~…(心)」


(爆)



一部の興奮状態のヒトを乗せた新型ステップワゴン ヾ(^^;ヒツコイ は、順調にすも家宿泊のホテルまで近づいたものの、もう目の前っつうトコで道路工事のため通行止め。



「ありゃぁ~… (´・ω・`)」

仕方ないので迂回したところ、なかなか思うところで曲がれず、汐留のホテルなのに銀座まで来てしまった(笑)



予定外の夜の銀座を新型ステップ… ヾ(^^;ヒツコイッテバ 



と、そこで後ろの席で大人しく座っていたレイちゃんが、お父さんとお母さんにそっと耳打ち。

「こんなところで停められないってば…」

「もうちょっとガマンできない?」



何だ、トイレか(笑)



ちょうど伊東屋の前だったんで、トイレを借りる。

その時点ですでに予約している夕食の時間は過ぎていたので、先に来て待っているであろう 「あにい」 こと 「ちくにい」 ヾ(^^;同ジデス に電話。



「あにい、ごめん! ちょっと夕飯遅れそうなのヨ。悪いケド、もうちょっと待っててくれる?」

「いいよー」

「先にビールでも飲んでてネ」



「もう呑んでるよー  3 杯め」


さすが(笑)



超すっきり顔のレイちゃん、ニコニコしながら伊東屋から出てくる。

そんで奥さん。



「あら!」



( ・ω・) ドーシタンデスカ?



ティファニーがあるぅ~ハート


そう。

伊東屋の隣はティファニー本店であり、思わず吸い込まれるキューティ奥様(笑)



「今、ティファニーにハマってるんだよネェ」

と、すも。



エ、エライもんにハマっちゃったんだネ…(笑)



後ろ髪思いっきり引かれまくりの奥さん。

車内にてすも曰く



「この前、買ってやっただろぉ」



(;・ω・) 買ッテアゲタノ? てぃふぁにーヲ…?



すげー…

自分たちの女房には内緒にしとこう…

と誓ったてっちゃんとオレ(爆)



やっとホテル到着。

ココでてっちゃんはクルマで来てるコトもあり、帰宅するコトに。



とにかくチェックイン。

この日、オレは素足にサンダル履いていたのだが、そんな出で立ちで入るのが憚られるホド、何だか高そうなホテル…



いいナァ~…



と感慨にフケってる場合じゃない。

すでに夕飯の予約時間は 1 時間近くもオーバーしており、ひとりで待ってるちくにい…



あ、でも



さっさとビール呑んでる



しかも 3 杯も



だから、もうちょっと遅れてもダイジョブか(笑)



夕飯の店着。



個室。



「おお~!」

「おお~!」



そう。

すもはあにいとも初対面であったのだ。



奥さんはすでにお約束と化したビデオをまわし…

カナちゃん、レイちゃんは



「おとーさん、知らないおじさんと何やってんだろー  2 回も」



と、 2 年前にすもとオレの初対面の際およびすもとてっちゃんの初対面の際にも感じたであろうコトを三度(爆)



「すもさん、やっと会えたネェ~♪」



って、あにい、ろれつまわってないヨ(笑)



で、注文取りに来たニイチャン。

何というかセネガルとか、そんなトコから来たみたいな真っ黒なニイチャンで。

次にお通しとか運んできたニイチャン。

何というかデンマークとか、そんなトコから来たみたいな、見るからに 白人! ってニイチャンで(笑)



グローバルな店だなぁ(笑)



1 時間遅れで始まった夕食も無事終了。

が、せっかく東京まで来たので、やっぱり隊長とか親分とかともメシ喰いたいなぁ という至極当然なリクエストが出まして、まぁどうなるかわかりませんがとにかく連絡してみましょう、と。



すも家と別れ、帰りの車中で今日は残念ながら帰らざるを得なかったてっちゃん、久しぶりの夏休みで昼寝しまくりだぜーのあにい、そして隊長、親分に 「明日の夜はいかがですかい?」 とメールを送る。



てっちゃん、親分、あにいからは 「 OK !」 であったが、隊長は残念ながらまたライブがあるので無理だ、と。



残念ですけど、仕方ないっすよネェ~…





8 月 6 日(日)
-----

この日、オレは仕事だったんでてっちゃんがすも家を案内するコトに。

何でも東京タワーに行って、浅草で昼飯を喰い、奥さんとお子さんたちは渋谷へ、すもとてっちゃんはヲタの聖地・秋葉原へ行ったらしい。



オレはオレで



「年に 1 回しか会えない友だちが来てるんダ! だからボクはフケるヨ!」



と昼ぐらいから声高に宣言し、夕方秋葉原に向かった。



店の前で親分・あにい・オレ 合流完了。

しかしずっと秋葉原にいるはずのすもとてっちゃんが来ない。



てっちゃんの携帯に電話。

「ドコにいんの? ( ・ω・) 」

「え~っと… オノデンの前 ヾ(≧▽≦)ノ彡 」

「んじゃぁ、○▲◇の方向に来て…」

「うっす! ヾ(≧▽≦)ノ彡 」



来ない…



(笑)



「ドコにいんのさー」

「ん~っと…」

「~交差点のカドに ランジェリーとかコスとか SM グッズとか売ってるでっかいビル があんだろ。そこで待ってるヨ」 ヽ(^^; 他ニナイノカヨ

「あー わかった、わかった! ヾ(≧▽≦)ノ彡 」



来ない…



(爆)



「ドコにいんだ! っつうの!」

「だから、そのでっかいビルの前だヨ! ヾ(≧▽≦)ノ彡 」

( ・ω・)モニュ?



よくよく聞いてみたら、そーゆー ランジェリーとかコスとか SM グッズとか売ってるでっかいビル は、あっちこっちにあるらしく(笑)、お互いに違うビルの前にいた、と。



何か秋葉原もすっかり変わっちまいましたネ。

そう言えば 「メイドマッサージ  10 分 1,000 円」 みたいな店に長蛇の列だったしなぁ…(笑)



そんなんで無事全員が集合。

渋谷に行っていた奥さんとお子さんたちも一足早く秋葉原に来てたそうで、みんなでメシ喰いました。

つっても、すもはまったく酒が飲めないんでノンアルコールのすも家のテーブルと、親分・あにい・てっちゃん・オレの まだビールが残ってんのに次々注文しちゃいます テーブルでは、その落差も激しかったワケで(笑)



エナジーチャージ完了。

せっかくなんで 「 JR 秋葉原駅」 の看板の下でみんなで写真を撮る(笑)



この日でオレたちの案内はお終い。

これからすも家はディズニーランドとディズニーシーで、 2 日かけて遊びまくるというコトで、また来年、沖縄で会うか、それとも東京で会うか、それはともかく再会を約し握手して別れた。



去年の沖縄でひとり帰りの飛行機に乗った時。



「あ~… オレの夏が終わっちゃった…」



と思ったもんだが、この日の帰りの地下鉄でも 「終わっちゃったなぁ…」 と。

もちろん夏はこれからだし、会社の夏休みも来週からなので決して終わったワケではないのだが、心情的にはもう終わったも同然なんですよネ。



この 2 日間会ってた友だちというのは、みんなネットで知り合った友だちで、何回も何回も書いてるケド、昨今 「ネットで知り合いました」 というと、ロクな関係と思われない。

確かにロクな関係じゃないヤツもたくさんいるんだろうケド、こうやってみんないいトシしたおっさんたち、みんな自分の家庭があり仕事があり生活があり、しかし好きな音楽がきっかけで知り合ったというコトになると、こういう 「清遊」 の間柄にもなるワケで。

「ネットで知り合った」 というのも、 「友だちができるチャネルがひとつ増えた」 ダケのコトであり、それは同じ学校だったとか、同じ会社にいた、というのと基本的には変わらないのかと思うワケです。

大事なのは 「知り合い方」 ではなく、 「知り合ってから」 だと思うんで。



そんなワケで、もう残りの夏は腑抜けです(笑)

何にもヤル気起きません ヽ(^^; イツモノコトジャン

ゴロゴロウダウダ、昼間っからビールでも呑んで過ごそうっと。



あ、でも夏休みの半分ぐらいは出社なんだよナァ…



(泣)