ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

着いた(笑)

北京空港に着きまつた。

空港でちょいと打ち合わせがあるんですが、余裕をみてアポを取ったら、予定より早く着いちゃうし、入国審査も税関もがらがらだし(笑)



アポの時間まで 1 時間もあります



(暇)



仕方ないんで空港内の喫茶店で時間つぶし。







コンセントも貸してくれたし、もしかしたら無線 LAN も公共のネットが使えないかと思い試してみた。

いくつかアクセスポイントが見つかったが、いずれも接続はできなかった。

そらーそうだろうナ(笑)



この空港内の喫茶店

もちろんたくさんの人がいるワケだが、人々の中国語が優しい。



「ちょっとすいません…」

「恐れ入ります」

「ありがとうございました」



日本では至極当たり前に、日常耳にするコトバだが、アタシャこんな中国語はあんまり聞いたコトがありません(笑)

来年の北京オリンピックに向け、北京市民のマナー向上に中国政府は躍起のようだが、その影響もあるんだろうか…



そう言えば、顔つきも穏やかな表情が多いような…

もっとも 「国際空港」 なんで、ココにいる人はそれなりにハイソな階級なんだろうケド。