ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

ギタリストの皆さん

いや、 「ベーシストの皆さん」 でもいいんだが、オレのまわりにはいないので(笑)



ギタリストの皆さんに質問させてください。

皆さんはギターの練習をする時、座ってやる派ですか?

それとも立ってやる派ですか?



夕べも練習してて感じたのですが、オレは普段はイスに座って練習してます。

そうするとベースの上半身(笑)、つまり指板からヘッドにかけての重みを左手で支えるコトになりますよネ。

まだまだ全然慣れてないんで、オレには結構な重みと感じるワケであります。



少しずつ練習も進んで行き、課題によっては 「こんな運指はできません」 みたいな箇所もあり(笑)

あ、もちろん 「当社比」 です(笑)



座ってやると左手のフレット間の移動が、ベース自体の重みと相まってなかなかスムーズに行かないコトがあるんですネ。

で、立ってやるとベース自体の重みは左肩にかかってきて、その分左手の負担が減るので、座って練習するよりはちょっとだけやりやすい。



しかし立ってやると 1 弦~ 2 弦あたりがよく見えなくなるので(笑)、最初はやりにくいケド、まぁしつこくやってるウチに慣れてくるワケで。

一口に練習といっても、いろいろな方法や目的があると思うので、どっちでもいいのかも知れませんが…



もしかして 「大リーグボール養成ギブス」 みたいな感じなんでしょうか…(笑)

つまり、左手に負荷をかけた状態(イスに座った状態)でスムーズに動くようになれば、立ってやる状態ではよりスカスカかつスムーズに動くという…(爆)



そんなんでオレは立ったり座ったりしてやってるんですが、座ってるとどうしても指板が斜めになるので手首の返しがツラい。

立ってると手首は確実に楽です。

これでいいのでしょうか…



それとも、やはり 「慣れ」 の問題なんですかネ…?

実にどうでもいいコトなんですが、ちょっと気になりまして…



って、こんなコト聞いてるようじゃ、まだまだなんでしょうネ(笑)

そらそーだ。

だって練習始めてから、まだ 1 ヶ月も経ってないんだモン(笑)