ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

ツール・ド平坦

最初にお詫びと言うか、言い訳ですが…

このところ忙しく、ウチに帰っても フロ→酒(メシ)→寝る しかできず、ロクに PC にさわれません。

皆さんのブログも週末にまとめて拝読する始末で、レスもしたいんですが、いかにも証文の出し遅れ感が強く…

<(_ _;>



そんな毎日ではありますが、今日は待ちに待った週末!

しかも 「ツール・ド平坦」 開催日(笑)



矢印監督  矢印nebochito さん 矢印てっちゃん が、この ド平坦コース にやって来る!

つまり 「ツール・ド平坦」!

(爆)



普段は山ばっかりのお三方だが、今日はいつまで走っても平らだという、ド平坦コースにご案内。

即ち、江戸川→利根川渡良瀬川という、果たして 「高度上昇値」 なんて計れるのか!? って言うぐらいの真っ平らコースです(笑)



お三方とは関宿城で合流。

時間より少し前に関宿城に到着したが、お三方は大渋滞に巻き込まれ、ちょっと遅れるらしい。

渋滞じゃ仕方ないよネ。

風はやや冷たいが、陽は暖かいので、缶コーヒーでも呑みつつ、まったりとさせてもらおう(福)





いい気持ち…



この時間帯はロードバイク大集合の感があり、いろんな人のバイクが見られて目の毒(笑)

で、ヨソ様のモノだと欲しくなる悪いクセが出てきて(笑)、あれやこれやと物欲のドス黒い炎がチョロチョロと。

今思えば、この時の物欲が後にモノ凄く尾を引くんだよネ…





あ、こんなんがあったんダ…

今まで関宿城には数え切れないぐらい来てるケド、こんな立派な石碑があったとはついぞ知らなんだ…

(爆)



そうこうしてるウチに、お三方到着!

こんにちは~^^

しかし、 nebochito さんとてっちゃんとは、モノ凄く短いサイクルで会ってるような気がする…(笑)





さっそく自転車の組み立てだが…

何だかてちゃんの腰の曲がり具合がヤケにおかしい…(笑)





てっちゃんのサイコンリモートコントロール

自作でそうで、これはスゴい! と感動してしまったが、てっちゃん、自分のブログにちゃんと書いてたんだよネ。

すいません、ネットの話題に疎くて…

<(_ _;>



お三方の用意が整ったところでさっそく出発!

今日はオレがご案内役を務めさせていただくワケだが、オレがちぎられたら意味ないので(笑)、がんばんなきゃ…

って、川沿いの一本道なんだから別に道案内もいらないんですケド(笑)



しっかし、今日はちょいと風が強い。

真冬の 「江戸川峠」 に比べれば鼻歌モンであるが、横風なので走りにくいネ。

よかった、ディープリムじゃなくて… と思う瞬間(笑)



きたかわべ道の駅で休憩。

何だか時間も押してきちゃったので、予定を変更して、福田屋さんに直行してお昼ご飯を食べましょう!

そうしましょう、そうしましょう!





着いた(笑)

ちょっと、あってはならないモノも映り込んでいるようなので 「大人の処理」 をさせていただいた(笑)

ここのカツ丼は初めて食べたが、とろとろ玉子でけっこう美味しかった。



しかし、何と言ってもボリュームがスゴいっす。

消費したカロリーを余分に取り返すという、お約束行為を敢然と実行ダ!

(肥)



ここのお昼代を監督にごちそうになってしまいました。

ありがとうございました <(_ _)>



お腹もいっぱいになり、オレなどちょっと眠くなってきたところで折り返し。

往路は向かい気味の横風だったけど、帰りは追い風基調だからうれしいナァ♪



って、きっと爆走王の 【突然アタック】 が炸裂するんだろうナァ…

って、行きの向かい風の中でも 【突然アタック】 かましてたから、別に風は関係ないのか…

(爆)



順風の中、気持ちよく走って渡良瀬遊水池到着。

展望台に上る。





広っ!

ここの葦の湿地帯は、人の手が入っていないモノとしては世界有数の広さだそうで、えっと… 何とか条約に登録… あ、そうそう 「ラムサール条約」 だと nebochito さんに教えてもらったっけ…

(笑)



ここで監督から Ψ( Φ∀Φ)Ψ の一言が。

「こたさん、てっちゃんのコスカボ履いてみたら?」

( ・ω・) コスカボ…



いや、ダメなんですヨ…

オレ、ヨソ様のモノ見ると欲しくなっちゃうって前にも言ったじゃないですか…

しかもディープは絶え間ない波のように物欲が襲って来てるんですから…



え、ででで、でも…





そうですかぁ~♪

(爆)



ナニ、これ…

めっちゃかっこいいじゃん…(誉)



Ridley のロゴと COSMIC のロゴがすんごいマッチしてるよネ。

うわ~

やばい、コレはやばいっすヨォ…(泣)





違う角度からも撮ってみた(核自爆)



と、ここで衝撃の事実が…



( ;・ω・)



オレのタイヤなんですけど、知らん間にこんな大穴が開いていた…

中のケーシングまで見えてんじゃん \(^O^)/



どーすんの、コレ…

って言うか、明らかに 台形 とわかるぐらい、タイヤが減ってるよネ(爆)

こりゃぁもうダメですナ。

今日、走った分も含めて 2,500km 走っているので、ちょっと短すぎる気もするが交換しましょう。



気を取り直して出発!

コスカボを履かせてもらったので、さっそく試してみたいところだが、遊水池の中は人も多いし、お三方も写真撮影ポタモードに移行しているので(笑)、あとでゆっくりと楽しませてもらいましょう。





お三方が遊水池の写真を撮っている間、オレは全然逆方向を向いて Ridley を…(笑)

かっこいいゼ…(溜息)





違う角度からも撮ってみた(又核自爆)



さて、遊水池を出たところで渡良瀬川 CR へ。

ちょ、ちょっとコスカボさんを試してみようかナ…



い、いや、ナニこれ、ナニこの感触、ちょちょちょ…

(以下 100 行削除)

ったけど、これやっぱり凄いじゃん、いいなぁ… 欲しいなぁ…



(笑)



35 キロ以上になった時の速度維持が楽、とのコトだが、オレ的には 30 キロぐらいでも十分その恩恵があるように感じた。

どんどんと走ってくれるホイールであり、踏むのが楽しい。



加えて、タイヤの影響もあるのだろうが、非常にミルキーな乗り心地に感動した。

これがカーボンホイールなんだろうか…

もっとも風向きの影響もあるだろうし、オレみたいな貧脚には風こそすべてなんだけどネ(笑)



そんなワケで存分にディープホイールを堪能し、存分に物欲を刺激されまくったところで、ちょっとクールダウン(笑)



かっちょえぇ~

考えてみれば、これかなりスゴいラインナップだと思うんだけど♪



そんなんで無事に関宿城に帰着。

お三方はここから車載で帰路につく。



お疲れさまでした!

今日は楽しかったです!

またよろしくお願いします!



って、次はオレがお三方方面に出かけるコトになるらしい。

かわりばんこ、だそうで(笑)

何だかお三方が、何とか峠とか、かんとか峠とかって相談していたが、オレは聞こえないフリをした(笑)



お三方の乗ったクルマを見送り、さてオレも帰るか… というところで



悲し過ぎる事実を思い出した(泣)



明日、タイヤ買いに行こうかナ…

ついでに 【大きな丸いモノ】 も買ってこないように気をつけなきゃ…

ってか、その前に今晩酔っ払って、 PC の前に座らないようにしなきゃ。

そっちの方がよっぽど危ないヨ(笑)





監督からいただいたお土産のお酒。

楽しい一日を過ごしたから、今日は酒がウマいっすよネ。

しかも朝っからチクチクと物欲を刺激され、ラストに特大の物欲ファイヤーが発火…



( ゚ω゚)ハッ!

もしかして、こうなることを予測して、監督はお酒を持ってきてくれたのかも…

お、恐るべし… 監督…

(笑)



ちなみにバックにあまりに生活感が満ちあふれてましたので、画像はちょこっと加工しました(笑)



走行時間:  4:06'07

走行距離:  95.54km

平均速度:  23.3km/h

最高速度:  49.8km/h



高度上昇値:  423m  ←計れた(笑)

消費カロリー:  3,359kcal