ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

行き先知れず

昨日からの雨も上がって、朝っぱらから実にいい天気である。

こんないい天気じゃ出かけないワケにはいかん。

いい迷惑である(笑)



天気予報では午前中は北風、午後から南風と、まるで南下しろ! と言われてるような風具合。

まぁ南下したいのは山々なんだが、葛西臨海公園は先週行っちゃったし、二週続けて同じトコに行く、っつうのもバカみたいなので、天気予報は見なかったコトにして北上するコトにした。

とりあえず関宿城行って、その先はそれから考えよう。



さぁもうすぐ関宿城

どうしよう…

帰ろうか(笑)



関宿から利根川 CR 野田区間を行きますか。

そんで久々に 20km のなんちゃって TT やろうか。



でも、その後どうする…?

利根運河出て、玉葉橋から帰って来ちゃったら全然モノ足らないし、そんなら手賀沼でも抜けようか…

でもなぁ、手賀沼からの帰りが柏とか通るからかったるいしナァ…



関宿城着(笑)

行き先が決まらないとゆーのに(笑)

しかし、何だか勢いで関宿城を通過してしまった(爆)



えぇ~…

そんなら利根川渡良瀬川というド北上コース?

帰りはモロ向かい風じゃん(笑)



あ、そんなら渡良瀬遊水地からコースアウトして、茂林寺行こうか…

orz  ソレハ全ク意味ガナイ



そそそ、それなら長坂林道行こうか!?

それで唐沢山行って、大平山という足利山地三昧でどうだ!

orz  明日、会社行ケナイヨ



行き先が決まらない

_ノ乙(、ン、)_



そんなら大平山だ。

一本だけじゃつまんないから、表コースと裏コース、二本行きましょう(^^)b

( ・ω・) マジデ…?





と、ここまで結論を出すのに、缶コーヒーもすっかりカラになっちょります(笑)





大平山へ向かう途中の田舎道。

乗りながら撮ったので、歪んでるし(斜)



ではまず一本め。

大平山表コース。

國學院高校前からスタート!





(笑)

2km 足らずという短いコースなのに 12 分だって(遅)

できるだけサイコンを見ていたのだが、最大斜度は 18 %程度(一瞬)



山頂はさっさと通過して、次に登る裏コースを下る。

さすがに山道では、昨日の雨の影響で路面は乾ききっておらず、いつにもましてのんびりと下る(亀)

おじいちゃんロードバイクに すかっ! とかって抜かれた(笑)





こんな写真を撮って、できるだけ休憩時間を長くした(笑)

では裏コース出発。





(爆)

3km で 20 分近く(鈍)

裏コースはずっとゆるい登り坂だが、見通しの悪い左カーブを曲がると、目の前に道がせり上がっていて、心砕かれる(笑)

そこでの最大斜度は 16 %ぐらいだったか。

ちなみに、大平山での斜度は表裏ともに 【瞬間最大風速】 であり、常にこんなんが続いてるワケじゃありません。

常に続いてたら、登れませんとも(^^)b





そんなワケで本日二回目の山頂(笑)

やっとアイスにありつけます。



ちなみにこのアイス、何と 100 円。

普通、こんな山の上では自販機のコーラでも 150 円ぐらいはするのに、驚異の良心価格。

中国製だったりして(笑)



アイス食べたら寒くなってきた(笑)

帰ろう。



下って適当なコンビニで昼メシ。

しかしこれが大失敗。





「ふんわり玉子のソース焼きそば

まず 「焼きそば」 という時点ですでにダメ。

消化に悪そうだし(笑)



しかもダメージ大だったのは、この 「ふんわり玉子」

全然 「ふんわり」 じゃなく、何と言うか 【冷蔵庫に入っていた昨日のかき揚げ】 感がたんまり。

何だかスポンジのようダ。



暑い中自転車で走ってきて、ただでさえノド乾いてるっつうに、スポンジかき揚げと(ホントは「玉子」なんだけど・笑)ボソボソ焼きそばで、体中の水分の吸い取られたオレは、どうせなら脂肪も吸い取ってくれればいいのに、と心から思った。

半分喰ったところでギブアップ(涙目)



しかし、根が卑しいモンで、出された食べ物を残すコトがとにかくイヤ。

根性で全部喰ったった。

(後悔)



と、このコンビニ。

イートインコーナーがあり、いつも駐車場の隅っこで隠れるようにメシ喰ってるオレには珍しく、店内で食べてみた。





めっちゃおしゃれ(笑)

が、涙目なモンで、やっぱりここでも画像が歪んでます  orz



ダフダフになった胃を抱え、再びリドレーにまたがる。

ここからウチまでどれぐらいあるんだっけ…

あ、 70km ぐらいダ…

_ノ乙(、ン、)_



久しぶりにこのコースで帰ったのだが、いや~ 長かったですワ。

いつもならゴールの関宿城まで休憩なしで帰るのに、何回か休んじゃった。

と、こんな体たらくだが、あくまで 「昨日のかき揚げ」 のせいにしたいオレである(笑)



やっと関宿城まで帰着。

いい天気なので、行楽客も自転車乗りもいっぱい。

ここで 矢印こうじさん とバッタリ(笑)



ちょっとこうじさんとお話したが、彼の知り合いの方もおられるようで、天気予報はずれのラッキーな北風に乗ってさっさと帰りたいオレは 「お先にぃ~」 と関宿城を後にした(笑)

が アッ! という間にこうじさんに追いつかれた(笑)





堤防強化工事のおかげで、こんな高速道路というか、滑走路みたいになっちゃった江戸川 CR をダラダラしゃべりながら帰る(笑)

宝珠花橋でこうじさんと別れ、オレは江戸川右岸へ。

その途端に、強烈な横風が吹いてきやがって、 CR から転がり落ちるトコだった(危)





もう家だっつうに、まだこんなモン呑んでます(笑)



そんなワケで行き先を決めずにダラダラ行ったわりには、結構おもしろかった。

昔はヒィヒィ言ってた大平山だが、何だかちょっとだけ楽になったように思えるのは驚き。

「和田効果」 と思いたいが、でもまぁ山はどんなところでツラいです。



走行時間:  5:46'14

走行距離:  132.9km

平均速度:  23.0km/h

最高速度:  46.7km/h



高度上昇値:  662m

消費カロリー:  2,460kcal



心拍数: 平均 126bpm /最高 220bpm  ←ホントかナ…

ケイデンス: 平均 72rpm /最高 193rpm