ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

M さんとリハビリ

冬眠から目覚めた M さんからお誘いがあったので、行ってきた。

とは言っても、 M さんは冬眠明け+腰痛だし、オレは二ヶ月近く走ってなくて、この前も久しぶりに行ったら 100km 弱でヘロヘロだという体たらく。

なので、おっさんふたりのリハビリ・ラン(笑)





オレのコンさんと M さんのキャノンデール

今日は大平山に行くので、決戦用スーパー 6 で来るかと思ったら、違った(笑)

いや、血栓用で来られたら、オレが困る(笑)



行きはちょいと向かい風基調だったが、ずっと M さんが引いてくれた。

やっぱり引かれると楽だよネェ♪

鼻歌まじりで(笑)、藤岡スポセン着。





いつの間にか、こんな立派なバイクラックができていた。

この辺を走る自転車は多いからナァ

こういうの作ってくれて、ホント助かります。



が、折からの風に煽られて、コンさんがフラフラしだしたので、慌てて下ろす(笑)

M さんのキャノンデールは、微動だにしないとゆーのに。



ここで、また悪魔の囁き 「もう今日はココで日向ぼっこして帰ろうか」 が聞こえたが(笑)、いっつも M さんとだと、そんなんなってしまうので、今日はリハビリなんだから、行くのダ! と自分を叱咤する(笑)



渡良瀬 CR から県道 11 号線に出る。

何だかいい感じの風向き。

アッ! という間に大平山着。



今日はふたりともリハビリ目的なので、ユルめの裏コースから行くコトにする。

あぁぁ… 大平山なんて久しぶり。

オレ、行けるかナ…

あ、カメより遅いから大丈夫か…

(笑)





ヒィヒィいいながら到着。

「オレは遅いんだヨ! ホントに遅いんだヨ!」 と、盛んに力説していた M さんだが、そーゆーコト言うヤツに限って速いという、自転車乗りは嘘つきばっかりだという法則が、ココでも証明された。

スタートしてから、すぐに見えなくなったし(笑)





あ、食べちゃった(笑)



桜は満開の時期を過ぎていたが、それでも春うららかなこの日。

観光客がいっぱい。

ビール呑んでるおっさんがいて、ちょっとうらやましくなってきたので、変な衝動が走らないうちに、さっさと下山(笑)



行きに見つけた、新しいラーメン屋で昼メシにしようかと思っていたのだが、何だか順番待ちしてる人がけっこういたので、パス。

結局、いつもの 「夜遊び」 (笑)





チャーシュー麺

せっかく消費したカロリーにお釣りをつけて取り返すという、ココでも自転車乗りの法則が適用された。

あ、そんなんはオレだけか…

(笑)



帰りも実にいい感じの風で、これまた アッ! という間に関宿城着。

ココで別れるつもりだったのだが、 100km に満たない M さんはモノ足らないらしく、途中まで一緒に来るという。

M さんは関宿城までクルマで来ているので、適当に折り返し 100km になるまで、一緒に Run ランラン…♪



でも、めっちゃ追い風なんですが…

オレはいいケド、これで折り返し帰る M さんにとっては、モノ凄い向かい風になると思うんですが…

って、それは M さんには言わないコトにした(爆)



「それじゃぁ、この辺でぇ~」

「ありがとうございましたぁ またネ!」



と、別れたはいいモノの、とたんに 「何だ、この風ぇぇ~…」 と、 M さんの悲鳴が聞こえた(笑)



あ~ でも今日は楽しかった♪

M さん、またぜひぜひよろしくお願いします!

あ、ココスの朝バイもネ!

(笑)









なんと、小じんまりとした出っ張りだろう(爆)