ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

失われしモノ

この前 next「珍客到来」 で我が家にやってきたノート PC 。

まったく予期せぬところから、予期せぬ事情で数年ぶりに手に入れたノート PC 。





ウレしかった(笑)



夏ぐらいから続いた中国出張にも欠かさず持って行き、ブログの更新やら空港で飛行機待ってるときに DVD 見るとか、非常に活躍してくれたワケであります ヾ(^^;仕事ニハ使ワナイワケネ

が、しかし。



重い ┗(;´Д`)┛



3kg 近くもあるですヨ、これ(笑)

もっとも普段はホテルの部屋に置きっぱなしなんで、しょうっちゅう持ち歩いてたワケじゃないんですが、それでもバッグはこれひとつで大きくふくれてしまい、さらに電源ケーブルやらコネクタ、 LAN ケーブルなんかも入れるワケで、他のモノが入れられません。



それもそのはず。

これってメーカーサイトで見ると、可搬式ノート PC ではなく 「据え置き型ノート PC」 なんだよネ(笑)



「据え置き」 は 「持ち歩け」 ません(無理)

それでも 「持ち歩い」 たが(気合)



(疲)



もっとも自分が 「コレコレ! コレが欲しいの!」 とかって入手したワケじゃないんで、文句を言える義理でもないんだが。



「もっと小さいノート PC が欲しいナァ…」



自分で買いなさい



(笑貧)



とある休日。

いつものようにオレは自宅の近未来的高性能デスクトップ PC で 「biohazard4」 をやっていた ヾ(^^;モッタイネェーヨ



そこへ中学生になる上の子がやってきて、宿題の調べ物をしたいので PC を貸してほしい、と。

ちょっと待て…

これからサラザールとの対決なんだから…

まず右側に陣取って、触手を攻撃して引っ込め、それで中央の巨大触手に輝く目ン玉を撃ち、かたい殻で守られたサラザール本体が露出したところでマグナムを…



「早く貸してヨ!」



聞いちゃいネェ

(笑)



仕方ないので、いったんゲームを中断しようかと思ったが、ふと思った。



「あのネ、パパのノート PC を貸してあげるから、それを使いなさい」

「あい」



我が家では超未来的悶絶 SF 小説的設備である 「無線 LAN」 完備なんで ヾ(^^;今ドキ… とりあえずドコでもネットにはつながる。

とりあえずノート PC に機能制限、アクセス制限付きのゲストアカウントを作り 「キミたちがこの PC 使う時は、このアヒルの写真をクリックするんですヨ」 と言ったところ、



「あぁぁ こっちのアカウントでログインすればいいんだネ」



(爆)



今の子供にとって PC はもはや PC ではないらしい(笑)



とりあえず安心したオレは、再度 「biohazard4」 のプレイ開始。

荷物用エレベーターにどかどか乗り込んでくる邪教徒どもをショットガンで蹴散らし、塔上層部にあがったところでさらに上部に。

武器商人の前でキラキラ輝いている各種弾薬を仕入れ、サラザールとの戦いに…



いつしか夕方(笑)



「宿題の調べ物をする」 はずだった上の子であるが、妹と一緒に YouTube のオモシロ動画で笑いコロげてやがる(笑)

そこへ女房が。



「ねぇ、このノート PC は私も使っていいんですか?」

「いーですヨ」

「使い方教えてください」



いつまでたってもサラザールと戦えないオレ(笑)



そして何だか知らないウチに、



ノート PC は女房・子供専用マシンに決定



してしまったような雰囲気に…(笑)



「え゛… ダメだヨ、オレだって仕事に使う時もある かも知れない し、それに…」

「だってパパは あぁでもない、こうでもない… ペラペラペラペラ… くどくどくどくど…」

「そうだヨ! パパは ぺちゃらくちゃらぺちゃらくちゃら… ねぇ、ママ!」



説き伏せられた



(爆)



「んじゃぁいいヨ、そのかわりパパ用の新しいノート PC 買ってヨ」

「何言ってんの。あなたには夏にデスクトップ買ってあげたでしょ」



じゃぁノート PC 取られ損…?


(爆悲)



くそ~ こうなったら 「沖縄貯金」 はたいて新しい PC 買ったろか!

今度はもっと軽いヤツがいいヤ…

サイズは B5 だナ…



オレはサラザールとの戦いを放棄したまま、 ThinkPad のサイトに飛んだ(笑)

おお!

かっちょいい!

で、値段は…



orz



(泣)



しかし何とかして買えないものか…

いよいよウルトラ C 発動か…? ヾ(^^;