ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

プラモデル製作 停滞中

9月25日(日)にNinja H2Rのマフラーを塗装し、それが意外にウマくできて(当社比・笑)、モチベーションが ググッ! と勃起したのも束の間。

あれから全然作れてません(笑)

 

ついこの間のこと。

ウチの両親がオレオレ詐欺に引っかかってしまった。

 

オレの弟を名乗る男からの電話で、内容としてはもう典型的、いわく

『仕事で大失敗をしてしまった』

『今、上司が土下座して謝っている』

『カネで解決するしかない』

『助けてほしい』

 

これですっかり頭に血が登ってしまった父親。

母親の『絶対におかしい、今、確認の電話をしているから、返事が来るまで待った方がいい』という声も耳に入らず(もともと耳は遠い・笑)、郵便局にすっ飛んでカネをおろし、待ち合わせに指定された駅に突撃してしまった。

 

母親からオレのところにSOSの電話が入り、すぐに110番通報。

埼玉県警春日部警察署の動きは非常に迅速だった。

すぐに緊急車両を出してくれ、駅に直行、うろうろしていた父親を保護し、水際で未遂に終わった。

 

翌日は会社の休みを取って、まずは春日部警察にお礼と今後の対策、注意について話を聞く。

それからセコムに行って、ホームセキュリテイの説明、見積もり、高齢者の地域支援センターに相談したり、実家のチェーンロックも針金でぶら下がっていたりして、まったく用を為していない状態だったので、出入りの大工さんに連絡して、頑丈なヤツに付け替えてもらったり… etc… etc…

 

実家の電話機の前には

『電話は常に留守番電話』

『電話が鳴ってもすぐに出ない』

『本当に用があれば、必ずまたかけ直してくる』

などとA3用紙にでかでかと書いて、貼っておいた。

 

また玄関にも

『在宅時でも常に施錠』

『施錠は上下ふたつのカギとチェーンロック』

『宅配便の受け渡しなどは、チェーン越しにハンコを渡し、荷物は玄関に置いてもらう』

『玄関の荷物はすぐに取らない。取るのは1時間後』

などとA3用紙にでかでかと書いて、貼っておいた(笑)

 

さすがにこの状況では、呑気にプラモデルを作ろう、なんて気は起こりませんでした。

 

まぁさすがにこんなコトはかなりのイレギュラーケースなので、そうそう起こるものでもないが(そうそう起こってたまるか・笑)、プラモデル製作が停滞しているには、まだいくつか理由があるんです。

 

NFL 2022年シーズン(笑)

毎年、選手の移籍があるが、今シーズンは特に移籍が多く、もう誰がどこにいるのやら、さっぱりわからん。

 

それはともかく、日本で唯一、NFL中継をしてくれる日テレジータスの放送を毎週録画して、週末に見ているのだが、これがまた長いんですヨ(笑)

4時間半もあるし(笑)

 

親切な日テレジータスさんは、できるだけ多くの試合を中継しようとしてくれており、ちょっと用事があって週末に見られないと(この前みたいに・笑)、すぐに数試合分の録画がたまってしまい、それを消化するのがけっこう大変です。

もっとも、NFLファンとしては、うれしい悲鳴なんだけどネ(^^)b

 

だいたい規定の試合時間は前後半合わせて1時間なのに、なんで4時間半もの長丁場になるのか、まぁ現地放送のCMにはその週のハイライトを流したり、また1プレーごとに丸ごとリプレイして詳細な解説が入ったりするからなのだが、確かにプロの解説は非常にありがたい限りなのだが、オレのような薄いファンだと

 

解説者が何を言ってるのかわからない

 

ことも多々あり(笑)

 

なので、解説の方には本当に申し訳ないが、そういう時は録画の早送りをしてしまう。

有料放送なのにハーフタイムにはCMが入るので、そういうのも早送りしてしまう。

 

で、この早送りが反応しなくなってしまいました(笑)

 

TVチューナーに外付けHDDを付けて録画、それをPCのディスプレイで見ているという、ちょっと変則的な見方をしているのだが、この早送りが使えない、というのはけっこうしんどいdeath

丸々4時間半を見なきゃいけないワケだから。

2試合みたら9時間だゼ(笑)

 

正直、たまにうんざりしてしまいます(笑)

 

何か言い訳ばっかりしてるケド、いざ、プラモデルを作ろうとすると、それ用に用意をしなければならない。

それがけっこうめんどくさいんですヨ(笑)

 

 

普段はこんな感じの机だが、これを作業机にします。

 

オレのコトだから、塗料とか接着剤の瓶をひっくり返しちゃいました、なんてのは容易に予想できるので、こういう養生は必須。

 

次に、この塗装ブースを用意するのだが、これがまたけっこう雑な作りで(笑)、側板がすぐに外れたり、LED照明のアームがうまく入らないとか、さすが世界の工場たるMade in Chinaです。

 

どったんばったんで塗装ブースを用意して、排気ダクトの先端ノズルを窓に挟む。

ノズル分の隙間ができるので、気候のいい時ならともかく、今のように雨が降ってるとか、ちょっと肌寒いなんて時は、隙間を養生テープなどを貼って、塞いでおく。

って、こうやって文章にしちゃうとたいしたコトなさそうだが(実際に、大したコトはない・笑)、けっこうめんどくさいんだよネェ~ これがまた。

 

実際、作ってる最中は、こんな感じで机が占領されてしまうので、その間は何もできない。

PCが触れない、というのは、このネット全盛の時代にあっては、かなり不便。

 

で、考えた。

 

こんな感じで部屋には出窓があり、今はポータブルステレオが乗っている。

ここを作業机にしちゃおうか…

もちろん、この出窓だけでは奥行きが足らないので、簡易的なデスクなどを置いて…

 

出窓の下も、このように道具類が収納する場所もなく、ちらかっているので、これもラックなどを買って、出窓部分に置けば、かなり整理できるのでは…

もちろん、塗装ブースも置きっぱなしにする。

 

塗料もどんどん増殖しているので(笑)、これも何とかしたいです。

 

とまぁ、急にひらめいた『出窓を作業机に変身プロジェクト』って、そのまんまだけど(笑)、来年の4月で定年退職を控えた身とすれば、定年後の『身を置く場所』は確保しなければならん。

って、ちょっと意味が違うかしら(笑)

 

さて、どんな感じになることやら…