ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

在宅勤務

11月24日に左足を骨折して以来、在宅勤務をしちょります。

 

コロナ禍の中での『withコロナ』として、代表的なキーワードになるであろう『在宅勤務』

もちろん、ウチの会社でもやっていたのだが、オレは『ハンコ押す係』なので、なかなかそうも行かず、せっせと通勤していた。

 

それが思わぬケガで動けなくなってしまい、人生で初めて在宅勤務なるモノを始めた。

 

打ち合わせや会議などは、すべてオンライン。

メインである『ハンコ押す仕事』は、別の役職者に代行してもらい、メールとチャット、社給携帯電話でコミュニケーション。

もうこれで十分。

 

もっとも、しなくてもいいオンラインの設定を同僚たちがやってくれているからであり、やっぱり同僚に迷惑をかけていること、また代行承認してくれている役職者にも迷惑をかけていることには変わりがない。

<(_ _)>

 

 

オレの化身が会社におり、実体はいないので、そういう意味では、少しはのんびりできるかと思っていたが…

 

とんでもなかった(笑)

結構忙しいです(笑)

まぁ休んでいるワケではなく『家で仕事をしている』ので、忙しいのは当たり前だし、このご時世でありがたいことです。

 

そんな中、普段の超遠距離通勤がなくなり、毎朝4時半に起きることもなく、普通の人が起きる時間に起き、普通の人と同じように女房と朝ごはんを食べ、仕事が終われば普通の人のように、しばらくは自分の時間が持てる、そんな日々になったのだが(笑)、一番ありがたかったのがコレ。

 

プラモデルにエアブラシを使って塗装する時の『塗装ブース』

別に仕事中にプラモデル作ってるワケじゃありません(笑)

 

プラモデル用のラッカー系塗料はシンナーなどで薄めてから、エアブラシで霧状にして塗装する。

まぁ『有害物質』なワケです。

なので、ファンが付いているこの塗装ブース内で塗料を吹いて、有害物質を強制的に外に排気してる。

 

これが在宅勤務時には『喫煙ブース』に早変わり(笑)

会社ではなかなかタバコが吸えないので、これはうれしい(寿)

 

もっともオレは紙巻きタバコではなく、加熱タバコなので、そんな強烈に煙や匂いが出るワケでもないのだが、タバコ吸うくせに、タバコの煙がキラいなんです(自爆)

 

が、この喫煙ブースにも欠点が。

スイッチオンにすると、結構な騒音がするので、これを階下にいる女房に聞かれ『あの野郎、仕事もしねぇでプラモデル作ってやがるナ』とあらぬ誤解を受けること(笑)

 

違う、違う…

あ、でも『仕事もしねぇでタバコ吸ってやがる』と言われたら、確かにそうなんですが…

 

:p