ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

寿々久



都営地下鉄新宿線 一之江駅東口駅前

2005/06/30 食

380 円



仕事のトラブルで、取るものもとりあえず駆けつけた江戸川区一之江。

実際行けばほぼ解決するのは、わかっていましたが、行かなきゃどうにもならないという、まぁよくありがちなシチュエーション(笑)



んでまぁさくさく! と片付けてきまして、ふと眼に入った立ち食いそば屋。

一之江なんて、この先めったなコトでは行かないトコなんで、さっそく食しました。



もちろん正統派そば好きの、破り難い掟である 「ねぎ」 を抜くことはもちろんですが、もうひとつの、ワタシがそばの天敵であると憎んでやまない 「わかめ」 が入ってました。



あちゃぁ~…

しかし、このわかめはうまかった。

(笑)



よくありがちな風味も味もべしゃべしゃなヤツではなく、肉厚でしゃきしゃきとしてまして、なんかキクラゲみたい(笑)

こーゆーわかめだったらいいんですけどネ。



で、そばもつゆもなかなか美味だったのですが、惜しいかなぬるい。

この日は相当暑かったので、あんまり熱過ぎるのもちょっと… ですが、いくらなんでもこれはぬる過ぎ。

適度な熱さだったら、もうちょっと点数も上がったんですけどネ(笑)



てんぷらも自家揚で、なかなか厚みもあり、食い応えがありましたが、これも作り置きなんで、ちょっと固くなってました。

惜しいなぁ…



今度は揚げたててんぷらで、適度な熱さのヤツを食ってみたいけど、次に行くのはいつのことやら(笑)

たぶん一生行かないかも(爆)