ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

キーボード

会社で使ってた PC 切り替え機がコワれました(笑)

会社 LAN のクライアント PC 、インターネット直結の PC 、そしてサーバがなぜか 2 台と、計 4 台の PC を使ってますんで、この切り替え機がないと仕事ができまへん。



んで、さっそく新しいのを購入。

来た(笑)



今、会社で使っているキーボードは以前に家で使っていたマイクロソフトの廉価版キーボードなんだが、こいつをおニューの切り替え機につなぐ…

つなぐ…?



つながらない



(笑)



来た…

新しいハードウェアを買うと、必ずオレの身の上に発生する悲劇。

いや、喜劇…?



(泣)



キーボード側は PS/2 なんですネ。

んで、新しく買った切り替え機のケーブルは USB



つまり  PS/2 ⇒ USB  のアダプタというか、変換器というか、とにかくそんなんが必要である。

でも、そんなんは確かあったハズだ…



オレは会社の秘密のキャビネットを開け、アダプタを探す。



山のようにあった



(笑)



( ・ω・) ナゼ…?



とにかく結果オーライなので、オレはその中からまだ未開封の新品を選び、キーボードに装着…

装着…?



装着できない



(泣)



このアダプタは  USB ⇒ PS/2  のアダプタであった(爆)



┐( ´∀`)┌ モウ、ドーデモイイヤ



良くない



(笑)



どっかに使ってない USB キーボードはないだろうか…

こんだけ PC があるんだから、 1 個ぐらいあってもいいと思うけどナァ…(泣)



あった(笑)



ASKUL で買った 980 円の超お買い得キーボード。

何で買ったかは忘れてしまったが、とにかく使っていない USB キーボードを発見。

しばらく放置されてたんで、すっかりホコリをかぶってはいるが、オレはジャバジャバと水洗いし ヾ(^^;ヤメロヨ 新品同様に。



さっそく試す。







打ちにくい



(笑)



だ、ダメだ…

やっぱ安モンはダメだワ…



タッチは悪いし、 QWERTY 配列は当然にして同じだが、カーソルキーまわりが全然違うので、効率が上がらないことおびただしい。

「しょうがネェ… 今日は会社の帰りに秋葉原で途中下車して、変換アダプタを買ってこよう…」



案の定、寝過ごした



(笑眠)



もうこうなったら、変換アダプタなんかどーでもいいのダ。

キーボード自体を買うのダ!



と、もはやオレの人生の重要なファクターとなりつつある 「理由なき衝動買い」 あるいは 「後先考えず、とにかく今ほしいモンを買います。えぇ、もちろん速攻で」 を敢行。



Amazon でよさげなキーボードをいくつか物色し、画面に光り輝く [購入] ボタンを、マウスもツブれんばかりにクリック。

もちろん配送先は会社にする。

だって、家に配送されても、会社まで持って行くのがメンドくさいもん(笑)



そして今日。

関東一円を季節外れの台風が襲ったかのような烈風プラス豪雨の中、運命のキーボードは配送された。

さっそく装着。



今度は問題ありませんでした(笑)







自然なカーブが両手に心地よい、人間工学に基づいて設計されたという「エルゴノミクス・キーボード」である。

このテキストも新しいキーボードで書いてみたが、まだ使い始めて数時間の割にはサクサクと入力できる。



これで何と 1,890 円(笑)

ASKUL のキーボード 2 個分で、こんだけいいのが買えました(寿)