ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

バトミントン・バトル

子供たちの通ってる小学校は公立なんですが、前期と後期の 2 期制。

先週、前期が終わり、今週から 「秋休み」 になりました。



こうした連休になると、毎回呪文のように繰り返されるコトバ



どっかに連れてけ



(辛)



去年は中国の北京に行ったんですよネ ヾ(^^;イキナリカヨ



何度も書いてますがアタシャ、日本の大学で行くトコなくて北京の大学に行っちょりました。

その後は旅行屋でほぼ 「中国専門」 だったんで、まぁ 3 ケタぐらいは中国に行っちょるワケですが、その第二の故郷、青春の都とも言うべき北京に初めて家族で行きました。

そん時はオレの親父とお袋、それに弟、プラス女房と子供たちという 「一族郎党」 (笑)



学生時代に住んでいた大学内の宿舎とかもそのまま残っており、今にも当時の友だちたちが出てきそうな錯覚に囚われ。





そんなんで去年の秋休みは無事に終わったワケなんですが、今年はどーっすっかなぁ…

女房はせっかくパスポートもあるんで、どっかに行きたかったようですが、そうそう海外にゃぁ行けないっすヨ。

んで子供たちは、と言うと 「パスポート」 っつったら 「ディズニーランドのパスポート」 に発想が行っちゃうようで(笑)、 「ディズニーランドに連れてけ」 と。



無理



(笑)



昨日の日曜日。

朝飯とも昼飯ともつかぬ食事を家族でしていて、 「さぁ 天気もいいし、どっかに行こうか」 と。



以下、家族とオレの会話。

オレの発言のフォントが小さいのは、そのままオレの家庭内の発言権と比例している、と受け取っていただいて結構です(寂)



女房 「お母さんは水族館に行きたい! nextアクアワールド って、すごいおもしろいらしいヨ!」

オレ 「え゛… 今から大洗海岸なんて行けるかヨ… 誰が運転すんだヨ、誰が…」

上の子 「そんなのつまんなぁ~い! nextしらこばと水上公園 に行っていろんな自転車乗ろうよぉ~! 」

下の子 「やだぁ~! next清水公園 でアスレチックがしたいぃ~!」

オレ 「あ、あのさー それよりみんなで DVD 借りて日長一日ごろごろ DVD 見る、っつうのは…?」



女房 「公園なんていつでも行けるでしょ! お休みの日なんだから、ちょっと遠くに行こうヨ!」

オレ 「だ、だから…  D …」



子供同士は、お互いに行きたいと行っているところは行きたくない様子。

すなわち、

上の子が行きたいと行っている 「しらこばと水上公園」 は、その昔、下の子が自転車に乗ってコケて顔ズル剥けにすりむいたコトがあり、下の子はそれがトラウマ。

下の子が行きたいと行っている 「清水公園」 は、その昔、上の子がジャングルジムから墜ちて頭部を痛打したコトがあり、上の子はそれがトラウマ。



どっちもダメじゃん



結論が出ません。

それでも無情に時間は過ぎて行く。



で、クジをひいて決めるコトにしました(笑)



女房が行きたいアクアワールド

上の子が行きたいしらこばと水上公園

下の子が行きたい清水公園

そしてオレが提案した DVD ゴロゴロ鑑賞は誰も何も、反応すらしなかったので(笑)、かわりにギリギリのところで提案した某公園。



♪あみだくじぃ~

♪あみだくじぃ~

(笑)



結果。

オレが提案した某公園、すなわち nextネーブルパーク に決定(笑)



女房、上の子、下の子ともに

「え゛~…」



(笑)



オレ、けっこうスキなんすヨ、この公園。

ウチからクルマで小 1 時間ぐらいで、芝生もきれいだし、ちょっとしたアスレチックもある。

園内には手打ちソバを喰わせる店もあって、これがまたかなりウマいんですワ。

もっとも数量限定なんで、この時間から行ったんじゃぁたぶん喰えないけどネ。



クルマの中は、あんまり行きたくないトコに決まってしまった残念感、とゆーより 「パパが提案したところに行かなきゃいけない」 という



割り切れない思い



で充満しており、誰も何もしゃべらない(静)



その時、カーステレオにつないだ iPod から大塚愛の曲が流れ出した。

子供らふたり、途端に元気になり大合唱(笑)

車内のムードが変わりました。



愛ちゃん、ありがとう(笑)




秋らしいさわやかな天気でもあり、園内は家族連れで大にぎわい。

アスレチックは小学校低学年ぐらいのレベルなんで、さすがにウチの子たちは一周しただけであきてしまい、後は芝生にシートを敷いてバトミントン開始。



最近、子供らはバトミントンに凝ってまして 「小学生が使うにはちょっとだけ上等かな…」 という程度のラケットとか羽を買ってやったので、しょっちゅうやってます。

オレと女房は芝生の上のシートでのんびり子供らの遊んでる姿を見ていたのですが、何となくオレもバトミントンをやりたくなり。



子供ら真剣(笑)



オレも真剣(爆)



子供ら 「とりゃあ~!」

オレ 「ぬお~!」



汗だく(滝)



子供ら 「ねぇ、ママもやろうよぉ~!」

女房 「よ、よぉ~し!」



(笑)



家族でバトミントン・バトル(爆)



小学生相手のバトミントンですから、 「ぽぉ~ん ぽぉ~ん」 みたいなのどかなモンだと思ったら大間違い。

子供らは当てるだけで精一杯なので、羽があっち行ったりこっち行ったり。

結果としてオレが左右に大きく振られます。



コ、コレはきつい…



日頃の運動不足の成果をいかんなく発揮したオレ。

女房もぜぇぜぇ言ってるし(笑)



でも意外と楽しかった。

何か久しぶりに身体動かして汗かいた、っつう感じ。



さすがに現役小学生(笑)の体力についていけず、最後はオレがギブアップしてバトミントン・バトル終了。

帰りの車の中ではふたりとも寝ちゃうかと思いきや、ハイの状態が続き、女房も加わって女三人で姦しい姦しい(笑)



ウチ帰ってフロ入ったら、夕食は女房の心尽くしでした。

ウマイ(嬉)

ビールもウマイ(寿)

みんな笑ってるし(福)



最初はみんながイヤがったネーブルパークでしたが(笑)、思ったより楽しい一日が過ごすコトができ、いや、いい一日でした。



そして今朝。

お約束。



体中がイタイ


ちゃんちゃん