ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

上官命令

昨日は mixi コミュ 「ドレスアップ協議会」 の走行日だった。

メンバーは協議会組長(笑)の儀助師匠、さとぴーさん、こぼさん、そしてオレの計 4 名(少!・笑)



江戸川組のこぼさんとオレは 8 時半に寅さん公園にて待ち合わせ。

いつものように強烈な南風を予想し、ちょっと早めに家を出たが、かなり早めに寅さんに着いた(笑)



「フッフッフ… まだ来てないナ…」

と、ひとりほくそ笑んだその瞬間、こぼさんが現れた(笑)



「おはようございまぁ~す♪」



こぼさんとお会いするのも久しぶりである。

相変わらず GIANT ・TCR はかっちょいい(寿)



しばらくまったりと雑談を交わした後、儀助さん・さとぴーさんとの集合場所である荒川・千住新橋に向かう。

寅さんから一般道に出、京成高砂駅を経由して中川へ。

中川からは木根川橋で荒川 CR 。



こんなルートがあるんですネェ…

固定観念しかないオレは、荒川に出るには葛西臨海公園から入るのだとばっかり思っていたのだが、これはだいぶ近道ですナァ。

いいルートを教えていただき、こぼさんにほおずりしたくなった(爆)



さて千住新橋着。

予定時間よりも、かなり早く着いてしまったので、ここでもまったりと自転車談義。

こうやって気の合う仲間と好きな自転車の話をするのは、本当に楽しいモノです。

十分満足し、もうこれで帰ろうかと思ったぐらい(笑)



「あ~ 楽しかった。さぁ帰ろ♪」 と思った瞬間(笑)、儀助さん・さとぴーさん登場(笑)

さとぴーさんとは初対面であるので、はじめまして、とごあいさつ。

赤の BASSO ・VIPER が、めっちゃかっちょいい♪



儀助さんはこぼさんとは初対面であったが、さっそくこぼさんの TCR をガン見(笑)

こぼさんに言わせれば 「視姦」 (爆)



4 人で自転車談義が始まったが、これで 1 日が終わってしまうぐらいの勢いであり、 4 人とも今日本来の目的を ふっ… と思い出したところで やっと さっそく走行開始(笑)

こぼさんを先頭にするが、相変わらず速ぇなぁ…

脚力にモノを言わせ、ガンガン走っていくが、それでいてスムーズかつリズムに乗った走りで、これは見習わねばなりませんナァ…





お約束の岩淵水門にて。

左から さとぴーさんの BASSO

儀助さんの Lemond

オレの貧アンキ(笑)

こぼさんの GIANT

例によって画像が気持ち悪く斜めってるが、だって日光で液晶画面がよく見えないんだモン(笑)



そのまま 4 人は仲良く手をつないで、クルクルまわりながら秋ヶ瀬公園着(爆)

この日はいわゆる酷暑ではなかったが、それでもやっぱり暑い。

こんな時は





やっぱコレだネェ♪

(笑)



涼しい木陰でかき氷を食べつつ、またもや全員で全員のバイクを視姦(爆)

さて、腹も減ってきたのでどこかで昼メシを…



こぼさんが、この近くにあるウマいラーメン屋の情報を仕入れてきていた。

何でもご当地 B 級グルメでは何度もチャンピオンを取っており、テレビ局も取材に来るという、その名も 「トーフラーメン幸楊」





ご覧のように一見、マーボラーメン風だが、辛味はない。

豆腐のうま煮をラーメンにかけたような感じだが、見た目ほどしつこくもなく、スープも麺も美味。

4 人でフウフウ言いながら食べ、食べ終わるころには全員汗だく(笑)

あぁ でもココはもう 1 回来たいナァ…

場所もわかったし、また来よう♪



さて、ここまで時間を費やしながら、今日の本来の目的である彩湖へは、まだ着いていない(笑)

ダベって、走って、喰っただけ(笑)





到着(笑)



埼玉県民でありながら、初めて彩湖に来た。

キレいなところですネェ~♪

快晴だったらもっとキレいなのだろうが、酷暑はカンベン(笑)



でも渡良瀬遊水地よりも、ずっとキレいに整備されており、道幅も広くて走りやすい。

ところどころ路面にスピードを抑えるための凹凸があるのが残念だが、儀助さんに言わせれば、以前はこんなモノはなかった、とのこと。

ここでも 4 人仲良く、手をつないでクルクルまわり アハハ… アハハ… と虚ろな目で笑いながら走る(爆)



トイレ休憩。

戻ってみると…



な、何が始まってるですか… ( ・ω・)

儀助さんとこぼさんでホイールの話になり、気前のいい儀助さんが 「じゃぁオレのホイール付けて走ってみろヨ!」 と(爆)



まぁこうやって気軽に足まわりを交換できるのも、ロードバイクならではだが、それにしても変な人たちである(爆)

愛車に儀助さんのボントレガーを付けて走ったこぼさん。

物欲にふつふつと滾るものを感じたのだろう。

それを見てウレしそうな儀助さん(爆)



いや、でもこんな機会はめったにないですヨ。

だって愛車に高価なホイール付けて試乗できるんだもんネ。

こぼさんにも物欲デビルが降臨しますように(祈)

それもとびきりデカいヤツが…(呪)

(爆)



それから交換試乗会が始まった(笑)

オレはこぼさんの GIANT と儀助さんの Lemond に乗せてもらったが、それぞれ個性があっておもしろい。

こぼさん GIANT は鋭く進み、加速が気持ちイイ。

さすが漢ギア(笑)



儀助さん Lemond は、なめらかというかしなやかな感じだった。

シフトチェンジも気持ちよく、てっちゃんが言う通り、極上の調整が行き届いていることを実感。

って、儀助さん、足デカッ!(爆)



そうこうしているうちに、早くも夕方。

楽しい時間は、いつも アッ! という間に過ぎてしまう。



さて、どうやって帰ろうかな…

オレは、ここから外環の下を通り、 4 号線に抜ければ春日部までは直なので 1 時間ちょいで帰れる。

なので 「オレはこれこれ、こうやって帰りまぁす」 と 失言 発言したところ、儀助さんの目がきらりと光った。



「現地解散かヨォ さびしいナァ」



( ;・ω・) ダ、ダッテ…



「さびしいナア!」



上官命令



(核爆)



また来た道を帰るですか…

それって、めっちゃ遠まわりなんですが…

しかし



上官命令



orz



(笑)



結局、また来た道を引き返したワケだが、ここで特筆すべきはさとぴーさんだと思う。

儀助さんやこぼさん、オレは時として意味なく前に出て突き進み(笑)、力尽きると後退していくという、ムダに体力を使いまくっていたワケだが(笑)、さとぴーさんは常に 2 番手につけ、ずっと同じペースで走り続けている。

何というか、底力的なモノを感じた。

「ウチからここに来るまで、富士山より遠かったですヨ。ハッハッハッ♪」

と笑ってたし(笑)



木根川橋で儀助さん・さとぴーさんと別れ、こぼさんとオレは中川経由江戸川へ。

途中、コンビニで補給。

オレンジジュースがめっちゃウマい♪



こぼさんが 「まさか、ホントにこっちから帰るとは思いませんでしたヨ。ガッハッハッ!」

だって、しょーがないじゃん…



上官命令



なんだから(笑)



寅さん公園にて再会を約し、こぼさんと別れる。

ここらですっかり日は暮れており、あのまま帰ってりゃぁ今頃はフロ入って酒飲んで酔っ払ってるころだろうに、オレはまだ CR(笑)

寅さんからウチまで 30km あるんだよネ…(爆)

かったりぃ~



で、真っ暗な CR を粛々と走ったが、いや、コワいですネェ… 夜の CR は…

1LED ライトじゃ、何の役にも立たない。

相手からはオレの存在はわかるだろうが、オレからは全然見えません。

無灯火で逆走してるバカチャリとか、黒のジャージ上下でヘッドフォンがんがん鳴らしてジョギングしてる基地外とか、そんなんばっかり(笑)



風向きは順風だし、よく知っている道ではあるが、コワくてスピードが出せない。

サイコンも見えないので(笑)、スピードはわからんが、たぶん 20km/h ぐらいで恐る恐る走ってたんじゃないだろうか。



そんなんで家に付き、フロ入ってキンキンに冷えたホッピー(天国)

あぁぁ… でも今日は楽しかった♪

休みの日らしい 1 日だったっす。



儀助さん、さとぴーさん、こぼさん、ありがとうございました。

また次回もよろしくお願いしますっす!



あ、上官命令だけはカンベン…

(笑)







走行時間:  6:25'30

走行距離:  153.82km

平均速度:  23.9km/h

最高速度:  44.8km/h