ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

とりあえず行ってきた

新しいタイヤと交換したパーツで、やっと試走に行ってきた。



今日も寒いナァ…

朝メシがっつり喰って行きたいところだが、このごろホントに太っているので、ちょっとは考えないといかん。





考えた結果がこれ(笑)

いや、これがけっこうウマいんですヨ♪



オレはインスタントみそ汁は嫌いで、ほとんど飲まないのだが、これはおいしい。

しかも KIRIN なんだよネ。

お湯沸かして、これだけ呑んで出発。





おっと、忘れちゃいけない(笑)

次はてっちゃんに教えてもらった、ハンバーガーみたいにつま先をくるむカイロにしてみよう。





おっとっと…

花粉症のクスリも飲まなきゃ…

今年はキッツいらしいからナァ。

早め、早めが大事だヨ(^^)b



今日は北風がゴッツいらしいので、北上して帰りに楽しましょう。

久しぶりにカスリーン台風慰霊碑まで行ってお参りしてこよう。





藤岡で休憩。

さっそく汚れてしまった。

巨大なプーリーは何事もなかったかのようにまわっている(笑)





冬枯れの渡良瀬川(寒)





おもしろくも何ともない(笑)





カスリーン台風慰霊碑到着。

けっこうツラい向かい風だった。

CR の向かい風って逃げ道ないからキッツい…





モニュメントの下側。

並んでいるお地蔵様と慰霊碑に手を合わせる。



さて…

slowbike の CRM が盛んに入っており、どうやらとまぬさん・こうじさん・浩さんが関宿城に集結しているらしい。

ホイール交換会するんだって(笑)



でも、ここからお城まで 45km ぐらい…? あるんだよネ。

ってことは 2 時間ぐらいはかかるでしょ?

それまでみんないるかナァ…



が、とまぬさんからの CRM にて曰く

「とりあえずこうじさんを待ってホイール交換会(物欲刺激)をしていますので ダッシュで戻れ(笑)」



ハ、ハヒ…



(笑)





しかしこんな写真を撮ったりしているし(笑)





北川辺の道の駅で昼メシまで喰ってしまった(爆)





とまぬさんの言う通り、確かにバイクラックもできていた。

これは助かります。



さて、追い風に乗って関宿まで戻ってきたが、まだみんないるかな…?



いた



(笑)



心なしか、みんな寒さで青ざめているようだ…

お待たせして、すいません… <(_ _;>



さっそくホイール交換。

オレの Racing3 をとまぬさんに。

とまぬさんのヅラをオレに。

こうじさん・とまぬさんはとっくに交換していたし、浩さんは対象外(詳細後述・笑)





ビアンキ、初ヅラ。

ホイールだけど(笑)

ちなみにタイヤはユッチンソンのチューブレス。

チューブレスも初体験。



数百 m ほど試走させてもらったが、巡行速度に乗るまでが楽。

もちろん乗ってからもすいすい走れる。

これはいいですネェ~♪



ちなみになぜ浩さんが対象外なのかと言うと…





(爆)



んもう(爆)どころか(核爆)モノであった。

間近でみたらスゲェ迫力。

「ZIPP」がめっちゃデカいんですヨ(巨)



オレの 「乗ってみたい、乗ってみたい」 オーラを敏感に察知したのか、浩さんから 「乗ってみます?」 とのおことばを賜る。

とまぬさん・こうじさんは SHIMANO だけど、浩さんとオレは LOOK なんだよネ。



しかし…

コルナゴ EPS +スパレコフルセット+ ZIPP808



総額いくら…?



ももも、もしコケでもした日にゃぁ…



切腹



(爆)



めったにない機会ではあるが、酔っ払って気がでかくなっている時に乗せてもらうコトにする(笑)



さて。

次はこうじさんに Racing3 を試してもらおう。

最近、こうじさんにも、ずいぶんデッカイ Ψ( Φ∀Φ)Ψ が降りてきているようで、ホイール熱にうなされているらしい。

ここは、やはり どかん! と物欲ファイヤーを炸裂してもらわねば(笑)



ふと、とまぬさんの足元…



(爆)



ワロタ(笑)

まるでベッドルームのスリッパか、お菓子の家の室内履きのようだ(笑)

何でもお友だちのお手製だそうで、これはインパクト抜群だし、実際暖かそうだよネ(春)

ちょっとうらやましくなったのであった(笑)



さて、ホイール交換/試乗会も無事終了したところで帰りましょう。

浩さんの ZIPP 、めっちゃ爆音。

じいいいいい~っ! とかって、まるでぜんまい仕掛けのおもちゃのようだ(爆)



後ろからじっくりと観察させてもらったが、カンパのシフトって、スゴい官能的な音がする(笑)

SHIMANO は かちゃんかちゃん もしくは すこんすこん だが、カンパは かぽんかぽん! (笑)

オレなんかもう、うっとりしちゃいましたヨ。

でもでっかい ZIPP のロゴがグルグルまわってるので、じっと見てると目がまわって落車します(爆)



宝珠花橋でこうじさん・浩さんとおわかれ。

お疲れ様でした!

ありがとうございました!



とまぬさんとオレは江戸川右岸に渡るが、やだナァ…(笑)

とまぬさん、めっちゃ速いんだモン。



対岸を走っているはずの、こうじさん・浩さんを探していたら、業を煮やしたとまぬさんから スカッ! と抜かれ、あとはもうそのまんま。

追いかけるだけで精一杯。

「先にいけ」 とハンドサインを出すのだが、無視したった(笑)



家近くのスロープでとまぬさんとおわかれ。

お疲れ様でした!

ありがとうございました!



あぁ…

疲れた(笑)



まぁそんなワケで行ってきたワケだが、まずはタイヤ。

ユッチンソンのアトム・コンプ。



タイヤをはめた時にも感じたのだが、まずあまりタイヤらしからぬ手触り。

前のクリリオンにしても、 RR2X にしてもいかにもタイヤらしい手触りだったが、このタイヤはゴムというより、なんだろう…

硬質のビニールチューブ…?



乗った第一印象としてはかなり硬い。

手触り通りの硬さと言うべきか。



しかしザフィーロのような、まるで木のホイールだけで走ってるようなカッチカチ、 100 の衝撃を 100 お尻に加えるようなキビしいタイヤではなく、路面の荒れなどはかなりソフティケートしてくれるので、総じて乗りやすいタイヤだと思える。

しかし RR2X のような、ペダルを踏んだ分プラスアルファの伸びなどはまったくないので、ホイールが巡行を助けてくれる速度域になるまではまわし続けないといけない。



そういう意味では、コンフォートとは程遠い、かなりキビしいタイヤと言えるかも知れないが、まわした分だけの力がダイレクトかつストレートに路面に伝わるので、踏んでて楽しい♪。

オレは何の助けもしないヨ、だけど言われただけの仕事はきちんとやるゼ、みたいな(爆)

何言ってんだか、よくわかんないだろうけど(笑)



こんなタイヤをアルミホイールにはめているので、他の人からはめっちゃ硬い印象を与えるのだと思う。

実際、こうじさんからは 「硬いっすネェ~」 と開口一番言われたし(笑)



オレのようにアルミフレーム+アルミホイールに履かせるタイヤではないかもネ。

カーボンやクロモリのように、フレームのしなりなど、反発力が推進力に変わるバイクであれば 100 以上の力が出せるのかも知れない。

となるとオレの場合での最適解ではないが、でもまぁ 100 踏んで 100 の力を出してくれるんなら、それでいいヤ(笑)



さて。

お次は、例の巨大なプーリーなんですけどネ(笑)



実際、今日走ってみて何の不具合も感じなかった。

特に重くもないし(軽くもなかったが・笑)、変速もいつもの感触で すこんすこん! と変わってくれる。



12T が 2 枚で、ゲージを見るとクリアランスめっちゃギリギリなのだが、まぁとりあえずこれでいいかナ(笑)

だってちゃんと走ってるし。



デカ過ぎるプーリーによる不具合って、何なんですかネ。

変速性能が落ちるとか、あるいはチェーンが落ちやすい/伸びやすい…?

そんなデメリットがあるなら…





とまぬさんから 11T のプーリーをいただいてしまったので、さっそく交換するところだが、もうちょっと走ってみて、何もなければ、このままでいいかナ…

いただいた 「普通のプーリー」 は、次回交換の時に使わせていただこう♪



そんな本日の記録。

走行時間:  4:56'01

走行距離:  125.73km

平均速度:  25.4km/h

最高速度:  40.1km/h



お疲れっす。





タイヤの影を Photoshop で消しそこないまつた! みたいになってるし(笑)