ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

細マッチョさんと走ってきた  Part3  (ポタ編)

早くも Part3(笑)

いつものように関宿城で待ち合わせ、ふたりでのんびりと渡良瀬遊水地へ。

ここの 「きたかわべ道の駅」 で、 M さんは待望の品をゲット、そして今日の目的は終了(笑)



これからどうしよう…

(笑)



前回、タイムアウトで行けなかった利根川に行くコトで決定。

また来た道を戻り、利根川 CR に入った途端、 M さんのスイッチが入ってしまった。



ぎゅんぎゅん飛ばす M さんについていくのがやっと。

どひ~っ



それもそのはず。

M さんは 「高負荷ローラー」 の隔日実行を二年間かかさずやっているという。

(@д@)



このままじゃ心臓破裂するし、脚も固まってしまう、何より心がついていけないと即断したオレは、途中の芽吹大橋で

「こここ、この橋がオレ、けけけ、けっこうスキなんですヨォ~ ネネネ、なかなか趣のあるレトロな橋でしょ」

と、 M さんのスイッチをハズすコトに(笑)



根が素直な M さんは 「あぁぁ ホントだ、いい感じですネェ」 と まんまと スイッチがオフになり、 15km に渡る鬼引きは幕引きで、オレ息を引き t …

(笑)



二度とスイッチが入らないように、それからは利根運河のまったりルートを選択し、江戸川へ。

関宿デポの M さんと一緒にしばし江戸川を北上、宝珠花橋のラーメン屋に到着。





麺屋六弦の 「あっさり鶏塩ラーメン」



一度、ここの超濃厚魚介つけ麺で玉砕したオレだったが、 M さんは魚介系が大好きとのコトで、このお店をチョイス。

M さんは超濃厚なつけ汁にさらに魚粉を増しマシ、ご満足いただけたようで、よかった。





デザート。

10 月になってからガリガリ君喰おうとは、まったく夢にも思わなかった(笑)



いつもながらに M さんは走りも切れる上に、トークもキレ(笑)、とっても楽しい一日でした。

またどっか行きましょうネ

(^^)/



って、自転車の写真が一枚もないヤ(笑)