ZureZure 日記

瑣末な日常を Zure た視線でやぶにらみ

ボトルケージのワナ

さて、日曜日である。

いい加減、 R3 換装に取りかかりたいのだが…



クルマのディーラーに行かなきゃならん。

この前、ハガキが来て、リコールというほどではないのだが、不具合があるので、調整パーツを取り付けさせてください、と。

予約制であり、土曜日は走りに行くつもりだったので、日曜日に予約したんだよネ。



そしたら土曜日は雨(笑)

日曜日はいい天気だ、と。

orz



朝、下の子と女房をクルマで送り、用事を済ませているウチに、いつしか予約時間。

あぁぁ 行かなきゃ…(忙)





到着。

すぐに作業してくれるそうで、オレは出されたアイスコーヒーなど飲みつつ、プリウスを視姦(笑)



プリウス、いいよナァ…

zakk ちんの愛車でもあるのだが、ロードバイクがすっぽり入っちゃうもんネ。

今度はぜひコレにしたいが、でも今のクルマも絶好調(笑)



そうこうしてるうちに作業完了。

プロケアという点検も一緒にやってくれたようで、オイルまで無料交換してくれた。

何という太っ腹 <(_ _)>



ちょうどお昼の時間。

実は、ココのディーラーのすぐ裏に、かなり評判のいいラーメン屋さんがある。



女房に教えてもらったのだが、オレはまったく知らず、そんならぜひ食べてみましょう、というコトで、わざわざ昼になるように予約時間を決めたのであった(笑)



そのお店。

栄勝軒さん。



その名の通り、大勝軒の流れを組むお店で、角ふじも出すそうだ。

さすがに角ふじはムリなので(笑)、スタンダードにつけ麺を頼もうと思ったが、ついつい 「チャーシューつけ麺」 を頼んでしまうあたり、デブの名に恥じない、といったところだろう。

_ノ乙(、ン、)_





いっただきま~す!



む…

魚介とんこつだが、とんこつが勝っているので、魚介がてんで苦手なオレでも大丈夫。

でも、かなりしょっぱいナァ…



麺は太くてモチモチで美味しい。

チャーシューはちょっと固いか。

店員さんの態度はすごくいいんだけどネ。



この前に行った、やはり大勝軒系の、その名も 「大勝軒しのや」

しのやのつけ麺は酸味が勝っていたが、こちらは塩がきつい。

同じ大勝軒系でも、ずいぶん違うモンです。



とりあえず完食。

で、オレにしては珍しくスープ割りを頼んだのだが…



めっちゃ魚介クサイ

(笑)



当たり前と言えば当たり前だろうが、一口いただいたダケでギブアップ(笑)

早々に退店。

もう行くコトもないでしょう。



さて、これからどうしよう…

また家族の送迎しないといけないしナァ

R3 換装はじっくりと取り組みたいので、とりあえずリドレーさん用に買ったボトルケージでも付け替えようか…



と、その前に。

この前、 hisa さんからケイデンス用のマグネット台座をいただいたので、そちらを先につけましょう。





いつもありがとうございます。

<(_ _)>





ペダルの穴にねじ込まれてしまったマグネット(笑)

ピンセットで掘り出す。





ふと、センサーを見てみると、こんなキズあとが…

スポークにでもブチあたったのだろうか…

シャマルさんはともかく、 FF 川口だとギリギリのクリアランスだからナァ





三点セット完了。

ガーミンにも、スピード、ケイデンスともにバッチリ表示。





ボトルケージを付けてみた。

色合いもフレームによく合ってると思えるが、芸がないと言えば、芸がない(笑)





ボトルも、お互いに干渉するコトなく、バッチリ収まっている。



が…

入れたはいいケド…



抜けない。

(爆)



ちょ、オマ…

抜けないって、そんな…



入れる時は、割りとすんなり入るのだが、抜こうとするとビクともしない。

ボトルを捻るように回転させて、やっと抜けたのだが、これじゃぁ…

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



微妙にキャメルバックが太いのか、とも思ったが、シートチューブ側のボトルもエリートであり、こいつもまた抜けない。

ヾ(`д´)ノ彡☆



まさか、こんなワナがあるとは(笑)



ちなみにシロクマボトルを入れてみたら、少しは抜きやすくなったので、やっぱりキャメルバックとは合わないのかナァ

ムリに出し入れして、また前のケージみたいに、ケージ自体がネジ切れてもイヤダし。



ボトルケージの交換ですら、この始末。

ましてや R3 のパーツ換装など。



乞うご期待。

(核自爆)